ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

シグナル ドラマ 9話 動画視聴する方法 健人絶句・・・大山が・・・亮太が・・・

この記事は火曜21時放送坂口健太郎主演の『シグナル』について書いています。このドラマ長期未解決事件を現代の刑事三枝健人(坂口健太郎)と過去の刑事大山剛志(北村一輝)。“現在”を生きる刑事と“過去”を生きる2人の刑事が無線機でつながり、事件を解決していくというヒューマンサスペンスです。

幼少期に同級生が誘拐され殺害された事件の犯人の女性を目撃した健人。でも指名手配されたのは男性でした。健人は警察に犯人は女性だと伝えようとしますが相手にされず犯人は捕まらないまま時効をむかえようとしていました。でも時効のこりわずかというところで真犯人にたどりついた健人たちでしたが証拠がなく逮捕出来ないまま時効を迎えてしまいました。

でも別件でその犯人を逮捕することに成功した健人たち。でも時効を迎えてしまった事件では逮捕することが出来ず・・・やりきれない思いだけが残りました。その8年後独自にアメリカでプロファイリングを学んだ健人は長期未解決事件捜査班に配属されます。班長の桜井美咲(吉瀬美智子)、刑事の山田勉(木村祐一)と鑑識官の小島信也(池田鉄洋)らと共に未解決の事件を解決していきます。

9話感想

健人

ずっとずっと探していた2018年の大山がついに見つかりました。加藤亮太の件から手を引けと健人に忠告した岩田(甲本雅裕)。でも「命に代えても真実を」という健人の決意を知り自分の知っていることをすべて話そうとした岩田は何者かに殺されてしまいます。死の直前に岩田は自分が大山を殺したこと、すべては集団暴行事件から始まったことなど口にします。

その中の「確かめに行ったらちゃんとあった、裏庭に」という言葉。それは大山の遺体が埋められている場所でした。白骨化した遺体に、もしかしたら生きているかもしれないと信じていた桜井と大山の父親は悲しみます。そんな時健人は大山の部屋から一枚の名刺を見つけます。それは、兄の逮捕後、親戚に預けられた幼い健人が通った焼き鳥店のものでした。

健人は名刺の焼き鳥店を久しぶりに訪れます。「久しぶりじゃない。立派になって。警察に入ってからちっとも顔出さないから。あ、ご飯食べた?オムライス作ろうか?」とおかみ(濱田マリ)は健人との再会を喜びます。「もう食べたから。あのさこれってこの店の名刺だよね?」と大山が持っていたものを出します。

「昔つかってたやつだね」とおかみ。「じゃあこの人知ってる?」と大山の写真を見せる健人。「あら。あの人」とおかみは昔のことを語り始めます。大山は亮太のことを助けてほしいと健人に頼まれ集団暴行事件について調べていました。大山は中本(渡部篤郎)が誰かをかばうために亮太を陥れたことに気付きますが、強大な権力を前に、何もできずにいました。

でも何かしたい、そう思いせめて健人が食べるものに困らないよう、寂しさに負けないようにと、来る日も来る日も人知れず健人の様子を見にいっていました。健人の傍でごはんを食べ、健人にもオムライスを出してくれるようにとお金を多めにおかみに渡して。健人が帰る時は後ろをついていき傍で見守っていました。

自分は1人じゃなかった、と大山の優しさを知った健人。大山との無線で「集団暴行事件から手を引いてほしい。あなたには幸せになってほしい」と頼みますが大山は拒否。健人の寂しさを知ってしまった大山は「真実を必ず暴いて見せます」と告げます。何とか大山の未来を変えようと健人は集団暴行事件について再捜査します。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』はFODで

ロゴ

そこで被害者の井口奈々(映美くらら)を見つけ出し、話を聞きに行くとまさかの言葉を耳にします。それは・・・気になる方は是非ご自身でご確認ください。でも1話から見逃してるから・・・って方大丈夫です。フジテレビオンデマンドで1話から視聴が可能です。しかも1話ごと購入するよりもはるかにお得な「見逃しパック」があります。これなら1話~最新話の9話まで視聴可能です!!超お得です!まだ見ていない方、今からでも間に合います!フジテレビオンデマンドでドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』を一緒に楽しみましょう!