ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

シグナル ドラマ 8話 動画視聴する方法 大山を殺したのは俺だ!衝撃の事実発覚!!

この記事は火曜21時放送坂口健太郎主演の『シグナル』について書いています。このドラマ長期未解決事件を現代の刑事三枝健人(坂口健太郎)と過去の刑事大山剛志(北村一輝)。“現在”を生きる刑事と“過去”を生きる2人の刑事が無線機でつながり、事件を解決していくというヒューマンサスペンスです。

幼少期に同級生が誘拐され殺害された事件の犯人の女性を目撃した健人。でも指名手配されたのは男性でした。健人は警察に犯人は女性だと伝えようとしますが相手にされず犯人は捕まらないまま時効をむかえようとしていました。でも時効のこりわずかというところで真犯人にたどりついた健人たちでしたが証拠がなく逮捕出来ないまま時効を迎えてしまいました。

でも別件でその犯人を逮捕することに成功した健人たち。でも時効を迎えてしまった事件では逮捕することが出来ず・・・やりきれない思いだけが残りました。その8年後独自にアメリカでプロファイリングを学んだ健人は長期未解決事件捜査班に配属されます。班長の桜井美咲(吉瀬美智子)、刑事の山田勉(木村祐一)と鑑識官の小島信也(池田鉄洋)らと共に未解決の事件を解決していきます。

8話感想

相関図

1998年、高級住宅地で連続窃盗事件が発生します。その押収品の中から衆議院議員・野沢義男(西岡德馬)の収賄の証拠を見つけるが、野沢の息がかかった中本(渡部篤郎)にもみ消され大山は怒ります。健人も窃盗事件の真犯人は逮捕されたが釈放され、更に工藤雅之(平田満)は窃盗では逮捕されなかったけれど殺人で逮捕された上に刑務所で病死していたという事実を知ります。

権力とお金、地位がある人間が好きにできる世の中だと嫌気がさす2人。「この無線に意味があるんでしょうか?」と健人は大山に尋ねます。すると「意味があります。俺が信用できるのは三枝警部補だけです」と2人で事件を解決していくことを誓います。でもその無線を聞いている人物がいました。

岩田(甲本雅裕)です。かつて姿をけした部下の声を聞き動揺する岩田。そんな岩田に中本は怒り狂います。「三枝は加藤亮太の実の弟じゃないか!」と。そして三枝を見張るように命じますが岩田はそれを拒否します。そして健人に「事件の真相を調べるのは危険だ。兄のような目にあう」と忠告します。

でも健人は「命と引き換えにしても真実を明らかにしたい」と覚悟をあらわにします。そんな健人に岩田は全てを話すと健人を呼び出します。呼び出された先にいたのは何者かに襲われ腹部から血を流す岩田の姿でした。「大山の声が。ありえない。確認しにいったらちゃんとあった。裏庭に。あいつは俺が殺した。後悔している。全ては武蔵野市の集団暴行事件」と言い残し岩田は息を引き取ります。

岩田の襲撃現場に居合わせた健人は容疑者として捜査対象になってしまいますが取調べに対し、頑なに口を閉ざします。だって誰も信用できませんよね。そんな健人を見かねた桜井が「あなたを助けたい」と声をかけると、健人は「大山巡査部長の収賄事件には裏がある」と話し始め、瀕死の岩田が告げた驚愕の事実を桜井に打ち明けます。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』はFODで

ロゴ

岩田を襲った犯人は一体だれなのか。気になる方は是非ご自身でご確認ください。でも1話から見逃してるから・・・って方大丈夫です。フジテレビオンデマンドで1話から視聴が可能です。しかも1話ごと購入するよりもはるかにお得な「見逃しパック」があります。これなら1話~最新話の8話まで視聴可能です!!超お得です!まだ見ていない方、今からでも間に合います!フジテレビオンデマンドでドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』を一緒に楽しみましょう!