ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

ファイナルカット7話感想 急展開雪子と慶介、そして黒幕判明!

火曜21時FINAL CUT見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

この記事は亀梨和也さん主演ドラマ、12年前に殺人犯として疑われ自殺した母親の復讐劇×許されざる恋『FINAL CUT』について書いています。亀梨くんこと亀ちゃんが演じるのは中村慶介(亀梨和也)。慶介の母・恭子が経営する保育園の園児が何者かに殺害されてしまい、その犯人としてマスコミから疑われ世間から非難され追い詰められ自殺してしまう、という事件から始まります。

7話感想

雪子若葉

ちょっとちょっと――――!!急展開すぎます!慶介と小河原雪子(栗山千明)!!妹の若葉(橋本環奈)がちょっと可哀そうです!やっぱり慶介が心惹かれたのは若葉ではなく雪子でした。若葉は高橋守というのは嘘で慶介の目的が兄小河原祥太について知ること、ということが分かっても慶介のことを諦めきれなくて「兄のこと調べるの手伝うから恋人にして」とまで慶介にお願いしにいったのに・・・。

6話で雪子に自分が12年前の事件で母を亡くした早川慶介であると告げた慶介。そして同時に雪子の兄が真犯人だとも告げます。でもその衝撃の事実を受け止められない雪子は「お母様のことはお気の毒です。でもあの事件の日兄は家にいました。不審な点があれば警察に捜査されたはず。でも何もなかった、あなたも警察官ならわかるでしょう?」と反論。

「誰かが捜査を妨害した」と慶介が言っても「変な言いがかりはよして。これ以上私たちを巻き込まないで」と去っていってしまいます。そして雪子だけでなく『ザ・プレミアワイド』側にも警察官であることがバレてしまった慶介。ミスターメディアこと司会の百々瀬塁(藤木直人)の指示で慶介のことを徹底的に調べる『ザ・プレミアワイド』メンバー。

「みんなはりきってますよ」と百々瀬に報告する井出(杉本哲太)。そうですよね、だって張り切ってる真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)はみんな慶介に今までファイナルカット=誰かに見られたらその人の人生が終ってしまう映像で脅されていたメンバーなんですから。

「目には目をカメラにはカメラをというわけで中村慶介の徹底した取材Vをやつに突き付け、我々が強請られた卑劣極まりない動画を取り戻し、そのVをオンエアで流してしまえば・・・」とこちらも自身が脅されていたからいい復讐ができると言わんばかりに張り切ってる井出が百々瀬に言います。

でも百々瀬は「ただつるし上げて気を晴らしてもしょうがない。もっと有意義に使わないと」と熱くこれからを語る井出を遮ります。「と、いいますと?」と尋ねる井出に「もっと面白く」と何か思いついたようなご様子のミスターメディア。企んだ目が怖いです。さらに慶介の正体が12年前の事件の重要参考人の息子だと警視庁刑事部部長の芳賀(鶴見辰吾)にもばれてしまいます。

呼び出された慶介、これはまずい、と思ったらまさかの活躍した事件でのお褒めの言葉。でも「君は12年前の事件の息子さんだって?なぜ警察官に?」と問われ「過ちを正すために・・・。正義の警察官に憧れました。微力ながら貢献できたらと思って」と笑顔で答える慶介。「よく言ったこれからもよろしく」と芳賀。

『FINAL CUT』見逃しても大丈夫!

ロゴ

慶介が退出すると「監視するように」と芳賀は高田(佐々木蔵之介)に命じます。一体どうなる慶介!?雪子とのこともですがそのほかに急展開ばかりの7話・・・気になる方は是非ご自身でご確認ください。1話も見逃しちゃった・・・もう6話だし話がよくわかんなさそう、という方大丈夫です。「フジテレビオンデマンド」があります。しかも見逃しパックなら1話毎よりも超お得に視聴することが可能です。今からでも間に合います。一緒に『FINAL CUT』を楽しみましょう。

火曜21時FINAL CUT見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain