ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

ファイナルカット 7話あらすじ 絶体絶命中村慶介(亀梨和也)!!

この記事は亀梨和也さん主演ドラマ、12年前に殺人犯として疑われ自殺した母親の復讐劇×許されざる恋『FINAL CUT』について書いています。亀梨くんこと亀ちゃんが演じるのは中村慶介(亀梨和也)。慶介の母・恭子が経営する保育園の園児が何者かに殺害されてしまい、その犯人としてマスコミから疑われ世間から非難され追い詰められ自殺してしまう、という事件から始まります。

7話あらすじ

慶介高田

7話で20分拡大って・・・どういうこと!?え?8話で最終回なの!?『FINAL CUT』の展開も気になりますが、そこが気になってしまいました。だって1話とか最終回が拡大スペシャルならわかるけど途中が拡大スペシャルって・・・気になりますよね。それだけ7話が重要な回ってことですかね?

確かに重要かも。だって慶介の正体が「ザ・プレミアワイド」側の百々瀬(藤木直人)井出(杉本哲太)、真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)にばれてしまいます。12年前の事件の息子だということはみんな知っていましたが警察官だとは知らなかったメンバー。

でもある事件で人を救ったことで慶介が警察官だということがバレてしまいます。それは百々瀬らだけではありませんでした。テレビで放送されてしまったことで小河原雪子(栗山千明)にも警察官だとバレてしまいます。呼び出された慶介は雪子から「本当の名前は?ほんとのこと話して。あなた警察の人なんでしょう?」と尋ねられます。

慶介は「俺の名は早川慶介」と今の中村慶介ではなく以前の名前を伝えます。それだけでなく「12年前母をなくした。ある事件がもとで。その事件の真犯人が小河原祥太、君のお兄さんだ」とすべてを打ち明けました。母が犯人扱いされた事件の真犯人・小河原祥太の行方を突き止めるため、妹である雪子と若葉(橋本環奈)に近づいたと打ち明けます。

でも雪子は「あの日、兄は家にいた」と言い返し、慶介の言葉を信じようとしません。そんな慶介の前に警察官だと知った「ザ・プレミアワイド」が早々に慶介の身元や経歴を調べ上げ、慶介の前に現れます。しかも慶介はテレビで人を救ったと報道されています。ここから落とす、なんてこと「ザ・プレミアワイド」が好きそうですよね。ついに百々瀬の反撃スタートです。

祥太の居場所を早く探らなければと考えた慶介は、父親である弁護士の小河原達夫(升毅)をターゲットにします。相談客を装って訪れた慶介は、12年前の事件についての依頼だと切り出し、達夫を動揺させます。慶介の揺さぶりで動き出した達夫は、意外な人物にコンタクトをとります。その人物とは・・・。警察関係者ですかね?

一方、雪子から慶介の正体を知らされた若葉は、慶介の前に現れ、「お兄ちゃんの居場所を調べるから恋人にして」と持ちかけます。そこまで慶介にゾッコンなんですね!でも慶介が気になってるのは雪子なんじゃ・・・。許されざる恋にも急展開が!!気になることだらけの7話になりそうです!

『FINAL CUT』見逃しても大丈夫!

ロゴ

雪子と若葉、慶介の関係は?百々瀬の反撃は?一体どうなるのか見逃せません!でも1話も見逃しちゃった・・・もう6話だし話がよくわかんなさそう、という方大丈夫です。「フジテレビオンデマンド」があります。しかも見逃しパックなら1話毎よりも超お得に視聴することが可能です。今からでも間に合います。一緒に『FINAL CUT』を楽しみましょう。

火曜21時FINAL CUT見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain