ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

ファイナルカット 6話動画感想 慶介(亀梨和也)の正体ついにばれる!!

火曜21時FINAL CUT見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

この記事は亀梨和也さん主演ドラマ、12年前に殺人犯として疑われ自殺した母親の復讐劇×許されざる恋『FINAL CUT』について書いています。亀梨くんこと亀ちゃんが演じるのは中村慶介(亀梨和也)。慶介の母・恭子が経営する保育園の園児が何者かに殺害されてしまい、その犯人としてマスコミから疑われ世間から非難され追い詰められ自殺してしまう、という事件から始まります。

6話感想

若葉雪子

ちょっとちょっと――――!!慶介の正体がいろんなところにばれまくりです!!でもその中でやっぱり気になるのが12年前に恭子を犯人だと断定してニュースを報道したミスターメディアことワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』の司会の百々瀬塁(藤木直人)・・・ではなく小河原雪子(栗山千明)との関係です。

5話で雪子には吉澤優と高橋守が同一人物であることがバレてしまいます。吉澤優として雪子と会っている時に妹の若葉(橋本環奈)にその現場を見られてしまい「どういうこと!?」と問い詰められてしまいます。他に女がいる、と疑っていた若葉、それがまさかの自分の姉だったなんて・・・怒りMAXですよね。

言い訳のしようがない、と観念した慶介は「お兄さんのこと」と正直に話始めようとしますがそれを雪子がさえぎり「私が守さんを呼び出したの。若葉が会えないとうるさいからスマホで勝手に・・・」とこれには慶介もビックリです。だって雪子も騙していたわけですから怒られて当然ですよね。

それなのに慶介を責めることもせず「あとは2人で」と言って帰っていく雪子。そんな雪子の目的が分からず気になる慶介。そしてある事件で慶介の正体が警察官だと知った雪子。どうしても慶介のことを知りたい雪子は慶介に「会えますか?」とメッセージを送ります。呼び出されたところにきた慶介。

「吉澤さん」と呼ばれ振り返る慶介。「あ、違った。守?」雪子は別の名前で呼びますが返事をしない慶介。「それも違う。ホントの名前は?」と尋ねる雪子。それでも黙っている慶介。「ほんとのこと話して。あなた警察の人なんでしょう?」と雪子。やっぱり雪子にはどこか心惹かれていたんですかね?

「俺の名は早川慶介」と今の中村慶介ではなく以前の名前を伝えます。それだけでなく「12年前母をなくした。ある事件がもとで。その事件の真犯人が小河原祥太、君のお兄さんだ」とすべてを打ち明けました。雪子の衝撃は半端じゃないですよね。だって自分が惹かれていた人とキスして、浮かれまくってたのに実は自分の妹が好きな人と同一人物で自分のことが好きで近づいたのではなく兄のことで近づいていた。

それだけでもショックなのに、まさかの12年前の事件の真犯人が兄でその兄のせいで気になってた人の母親が死んでいる、なんて・・・。でもそのことを隠そうと思えば隠せたのに、慶介はどうして雪子に打ち明けたのか。自分がどこか悲しそう辛そう、っていうことを以前雪子に見抜かれたから?

『FINAL CUT』見逃しても大丈夫!

ロゴ

若葉相手だったらここまで打ち明けたんでしょうかね?許されざる恋もここから加速していくんでしょうか!?見逃せません!!もちろん復讐劇の方にも急展開です!『ザ・プレミアワイド』側も反撃で動き始めます。気になる方は是非ご視聴ください。でも1話も見逃しちゃった・・・もう6話だし話がよくわかんなさそう、という方大丈夫です。「フジテレビオンデマンド」があります。しかも見逃しパックなら1話毎よりも超お得に視聴することが可能です。今からでも間に合います。一緒に『FINAL CUT』を楽しみましょう。

火曜21時FINAL CUT見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain