ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

ファイナルカット 5話動画感想 まさかの展開!?亀梨和也を襲う修羅場と大逆襲

火曜21時FINAL CUT見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

この記事は亀梨和也さん主演ドラマ、12年前に殺人犯として疑われ自殺した母親の復讐劇×許されざる恋『FINAL CUT』について書いています。亀梨くんこと亀ちゃんが演じるのは中村慶介(亀梨和也)。慶介の母・恭子が経営する保育園の園児が何者かに殺害されてしまい、その犯人としてマスコミから疑われ世間から非難され追い詰められ自殺してしまう、という事件から始まります。

5話感想

相関図

絶対絶命の危機に追い込まれた慶介、修羅場です。雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)と鉢合わせしてしまいました!!慶介は2人の兄12年前の事件の真犯人では?と疑っている小河原祥太について情報を知る為に雪子には吉澤ユウとして、若葉には高橋マモルとして正体を隠して近づいていました。

慶介が小河原祥太を真犯人じゃないかと疑っているのは母が「私じゃない、あの男が犯人かも」と自分が疑われてる中で言っていたこと、そして若菜が「兄はずっと家にいた」と証言したこと、雪子が「園長が走って戻ってくるのをみた」と証言したことが気になっていました。それは本当なのか、そして今そのお兄さんは?ということを知る為に近づいていました。

そして雪子から「兄は死んだ・・・ことにしよう」という情報を得た慶介。その兄と母が電話していたかもしれない状況を目撃した雪子はそのことをユウに相談します。そこでいつもメガネをしているユウはメガネを外して話そうとしたところ・・・仕事帰りの若葉にそこを見られてしまいます。

マモルにゾッコンな若葉。最近マモルと会えない、メッセージも短い、返信すらないときもある、他に女がいる!と疑っていた若葉。それなのに自分の姉と会っている、「どういうこと!!」とマモルに詰め寄る若葉。修羅場きた――――!!ですよね。観念したのか慶介は「お兄さんのこと」と正直に話そうとします。

すると雪子が「私が呼び出したの」と言います。これには慶介もびっくり!!だって雪子だって騙されてたワケですから怒っていいはずなのに。「若葉が会えないとかうるさいから。若葉のスマホがあったからつい」と言います。「過保護なの?帰ったら話あるから」と雪子を怒る若葉。「覚悟してます」と帰っていきます。

マモルに会えてうれしい若葉は「どうする?」とにっこにこで腕組んで歩きますが慶介は雪子が気になって仕方ありません。雪子も自宅に戻りユウのことを思い出しながらユウの絵をかきます。でも顔だけが書けません。真っ白な表情のままの横に高橋守、吉澤優と書き何かを考える雪子。雪子が慶介を庇った理由はなんなのか、気になりますね。

ユウとマモルが同一人物だと雪子に知られた、と幼なじみの野田大地(髙木雄也)に報告します。「どうすんの?」と心配する大地。「もう大体分かったし」と慶介。でも「どうして俺を助けたのか・・・」と雪子が自分を助けた理由が気になる慶介。慶介自身雪子に惹かれはじめてた感じがちょっとあっただけに気になりますよね。

そんな疑問が残る中、復讐は止まりません。次のターゲットはミスターメディアことワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』の司会の百々瀬塁(藤木直人)。カメラマンの皆川(やついいちろう)から恭子を犯人だと断じたのが百々瀬だと知った慶介。百々瀬の行動をチェックする慶介と大地ですが、全く隙がない百々瀬。

ファイナルカット=誰かに見られたらその人の人生が終ってしまうような映像、に繋がる情報がえられません。「番組の顔だから気にしてんだろう」と慶介。「言わされてるだけだと思ってた。上から仕方なく言わされてるだけだと・・・」と12年前の母が自殺した後の状況を報道する百々瀬を思い出す慶介。

『FINAL CUT』見逃しても大丈夫!

ロゴ

「仕留めてやるよ、ミスターメディア」と百々瀬のポスターを鋭い目でみつめる慶介、ファイナルカットを突きつけますがでもどんでん返しが!!まさかの展開が待っています!それは・・・気になる方は是非ご自身でご視聴ください。でも1話も見逃しちゃった・・・もう5話だし話がよくわかんなさそう、という方大丈夫です。「フジテレビオンデマンド」があります。しかも見逃しパックなら1話毎よりも超お得に視聴することが可能です。今からでも間に合います。一緒に『FINAL CUT』を楽しみましょう。

火曜21時FINAL CUT見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain