ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

ファイナルカット 5話動画あらすじ ついにラスボスと対面!12年前の真実とは・・・

この記事は亀梨和也さん主演ドラマ、12年前に殺人犯として疑われ自殺した母親の復讐劇×許されざる恋『FINAL CUT』について書いています。亀梨くんこと亀ちゃんが演じるのは中村慶介(亀梨和也)。慶介の母・恭子が経営する保育園の園児が何者かに殺害されてしまい、その犯人としてマスコミから疑われ世間から非難され追い詰められ自殺してしまう、という事件から始まります。

5話あらすじ

雪子若葉

4話ラストでヤバいよヤバいよー!!な展開来ました!!現在慶介は真犯人だと疑っている人物「小河原祥太」の2人の妹に接近しています。妹の雪子(栗山千明)には吉澤ユウとして、妹の若葉(橋本環奈)には高橋マモルとして別人を装っています。で、若葉とは何度もデートを繰り返し夢中にさせることに成功しています。

そして雪子の方もユウを意識させることに成功した慶介でしたが、雪子から「時々辛そうな顔してる」と言われキスしてしまいます。これってユウとしての演技ではなく慶介としてついしちゃった、って感じだったように思うんですが・・・キャー!!ヤバい!!ファイナルカットのテーマの許されざる恋がついに!!って暴走しましたね、話を戻します。

真犯人かもしれない男の身内である姉妹に近づき情報を得ていた慶介でしたが、「別に女がいるかもしれない」と若葉に疑われてしまいます。若葉鋭い(笑)で、そんな疑ってるけど大好きなマモルとの食事にサプライズで雪子を同席させることを思いつきます。雪子が思いを寄せる“ユウ”がマモルと同一人物だとは知らず、マモルを待つ2人。そうとは知らない慶介は、姉妹が待つ店へと向かいます。

やばいよ、修羅場きたよ!姉妹で同一人物取り合うの!?とか思ってドキドキしてたら慶介に連絡が入りその食事会はなしになりました。鉢合わせすることなく危機的状況を回避できた慶介。でもラストでまたまた危機が。今度は逃れることが出来ませんでした。なんと雪子と一緒にいる時に若葉と偶然遭遇してしまいました。

「どういうこと!?」と若葉から問い詰められる慶介。一体どう説明するのか・・・。新宿中央署副所長の高田(佐々木蔵之介)に12年前の事件の重要参考人の息子だとバレたときのように切り抜けるのか・・・楽しみですね。こちらも気になりますが、12年前に警察が動き出す前に母を犯人だと決めつけていたのかをカメラマンの皆川(やついいちろう)から聞き出した慶介。

当時、恭子を犯人だと断じたのは『ザ・プレミアワイド』司会の百々瀬(藤木直人)でした。なぜ警察が発表するより先に、百々瀬は恭子を犯人と決めたのか・・・慶介は百々瀬の行動や経歴を洗い始めます。ついにラスボスとの決着をつけるのか!?12年前の事件にもついに動きが!!

そして「兄は死んだ、死んだことにしよう」と雪子から聞かされたいた慶介でしたが突然雪子から「兄が帰ってきた」と連絡が入ります。5話ですからいろいろストーリーに動きがありますね。百々瀬には一体どんなファイナルカット=誰かに見られたらその人の人生が終ってしまうような映像を突きつけるのか。

『FINAL CUT』見逃しても大丈夫!

ロゴ

そして百々瀬からの反撃が見られるのか・・・。見逃せません!!でも1話も見逃しちゃった・・・もう5話だし話がよくわかんなさそう、という方大丈夫です。「フジテレビオンデマンド」があります。しかも見逃しパックなら1話毎よりも超お得に視聴することが可能です。今からでも間に合います。一緒に『FINAL CUT』を楽しみましょう。

火曜21時FINAL CUT見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain