ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

ファイナルカット ドラマ 3話感想 亀梨和也次のターゲットは神小池(林遣都)

火曜21時FINAL CUT見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

この記事は亀梨和也さん主演ドラマ、12年前に殺人犯として疑われ自殺した母親の復讐劇×許されざる恋『FINAL CUT』について書いています。亀梨くんこと亀ちゃんが演じるのは中村慶介(亀梨和也)。慶介の母・恭子が経営する保育園の園児が何者かに殺害されてしまう事件から始まります。

3話感想

相関図

亀ちゃんやばいよ、やばいよー!!!!絶体絶命じゃない!?って展開が3話しょっぱなからです!!なんとなんと、新宿中央署副所長の高田(佐々木蔵之介)に慶介の正体がばれてしまいました!「中村、いや早川慶介くん」と資料室で12年前の母親事件の捜査資料を見ていると声をかけられます。

「12年前のあの事件、あの時の息子さんだね?どこかで見たなと思ってね。俺現場にいたから、君のお母さんの事件担当してるんだよ。もしかして早川くんはこの事件を調べる為にうちの署にきたのかな?」と鋭い目つきで問い詰める高田。やばいよ、ばれたよー、どうする慶介!?と私もドキドキです。

「すみません、中村は父方の姓です。といっても再婚してるので音信不通ですが。いつか母のことはお話しなければと!あの事件で母は散々騒がれて・・・辛かったあの時、警察の方だけが親身になってくれました!ですから僕も警察官に」と慶介。声のトーンは高めで本当にあの時感謝してるんです!的なかんじで高田に告げます。

でも心の中では「嘘だ、あんたら本当に役立たずだった・・・」とすごく低いトーンの声で、嘘をついている慶介。でもそれで高田の目をごまかせるのか?「前の署の先輩で母の事件にかかわった方がいて聞きました。小河原祥太、確か母も言ってた。その男こそ真犯人じゃないかと」と大事な話をしてるのに電話。

小河原若葉(橋本環奈)からの電話でした。速攻切る慶介。って若葉も仕事中なのに(笑)先輩?ですかね、「小河原さん」と注意されます(笑)「小河原若葉、祥太の妹が兄はずっと家にいたと証言している」と高田。「ですが身内の証言は・・・」と慶介がしゃべると高田はさえぎり「目撃証言もある。もう一人の妹雪子(栗山千明)、あの夜君のお母さんが走って戻る姿を目撃している」ってそれも身内の証言ですよね?

身内がするアリバイ証言は微妙でも身内がする目撃証言はありなんですかね?「現場に残されていたハンカチ、女児のDNAが。君のお母さんのものだ」「それについて母はあの夜かしたものだと」と反論する慶介。「俺ね、あの事件当時担当していたのは遺族周りの聞き込み、亡くなった女児のご遺族。どれだけ苦しんだかよく知ってる。ツライ思いをしたのは君だけじゃない」と高田。

「ま、ほどほどに。中村君」と言って去っていく高田。そこに大地(髙木雄也)から電話が。「おもしろいもの見つけたよ」と。帰宅するとそこにはメディアで働いているという人からの書き込みでした。誰かと思い調べてみると百々瀬塁(藤木直人)司会番組「ザ・プレミアワイド」の、12年前は番組ADで現在はディレクターの小池(林遣都)でした。

昔は報道志望だったものの、今や小さなネタばかり追いかける“暇ネタ”担当になっている小池。その小池はネットの中で“神”扱いされていることを知ります。3歳の子供を殴って死なせた夫婦、監視の目が必要です、といって本名自宅、画像をネットにアップする小池。他にも地元で有名な老害オヤジ、と動画と本名をさらしたり・・・。「小池ってあの時の」と大地。

小池は12年前の母の葬儀に参列していました。そこでお線香をあげる時にポケットからビデオカメラを取り出し・・・ということを思い出した慶介。「いっちょやるか。おもしろそうだ」とにやり。今回のターゲットは小池に決定。一体どんなファイナルカット=誰かに見られたらその人の人生が終ってしまうような映像を突きつけるのか・・・。

見逃したらフジテレビオンデマンド

ロゴ

気になる方は是非ご自身で続きをご確認ください。更に正体を知られてしまった高田、百々瀬塁(藤木直人)と繋がりがありそうですが今後慶介に対してどう接していくのかも気になります。ますます目が離せません。でも1話も見逃しちゃった・・・という方、大丈夫です。「フジテレビオンデマンド」があります。今からでも間に合います。一緒に『FINAL CUT』を楽しみましょう。

火曜21時FINAL CUT見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain