ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

明日の約束 最終回10話あらすじ 日向(井上真央)の告白は真紀子に届くのか!?

『明日の約束』動画見逃したら見放題パック

f:id:kreik:20170130231805p:plain

この記事は井上真央さん主演ドラマ”この世でいちばん謎が残る死”の真相を解き明かすオリジナルヒューマンミステリー”『明日の約束』10話のあらすじを書いています。退職願を校長(羽場裕一)にだした日向(井上真央)。生徒の前で「私がこの出来事の中で、いま一番許せないと思っている人がいます」と言いますが・・・一体誰なんでしょう?

いよいよ最終回!!

日向真紀子

ずっと不登校が続いていた吉岡圭吾(遠藤健慎)。突然自殺しましたがその真相は誰にもわからず、どうして自殺したのか、誰のせいで自殺したのかという謎であふれていました。最初は母・真紀子(仲間由紀恵)の訴えもあり世間は学校側のいじめが原因だと学校を非難していましたが、真紀子による盗聴など精神的虐待が原因ではないか、と言われ真紀子も非難されることに。

様々な憶測が飛び交う中、新たに事件が起こり圭吾の自殺の件について世間は興味をなくしていき落ち着きを取り戻してはいましたが、クラスメイトや教師、家族は日常を取り戻せずにいました。日向は犯人捜しをすることを止め前に進むためにもけじめをつけようとします。自殺前日に圭吾から告白されたことが引っかかっていた日向。

「あれはSOSだったのかも。それに気づいていれば何か変わっていたかもしれない」と圭吾を救えなかったことを悔やんでいましたが、圭吾がクラスで孤立する原因を作った霧島(及川光博)のことを校長に報告し、さらにこれまで学校や日向を敵視し続けてきた真紀子にもすべてを話そうと自宅を訪ねます。

真紀子は娘英美里(竹内愛紗)からも夫からも見放され、世間からは非難されで孤立した状態。自殺しようとしていたのか9話ではロープを持っていましたね。そんな時に尋ねてきた日向。亡き息子の気持ちが分からないと絶望する真紀子に自分と母・尚子(手塚理美)のことを話します。

圭吾の気持ちは束縛されてきた側の日向にしかわからないですよね。自分も幼いころから親の愛情に苦しんできたと告白します。そして、「高校生の時、母にいなくなってほしいと思った」と、尚子との関係を話し始める。はたして、長年にわたり“毒親”に支配されてきた日向の告白。それは圭吾そのものの言葉かもしれません。

『明日の約束』を見逃しても大丈夫

ロゴ

圭吾の気持ちがわからない、子供のために一生懸命やっただけなのに・・・と絶望する真紀子に日向の告白はどのように届くのでしょうか?ヤバい!見てみたい!!でも1話見逃しちゃったし、今から話わかんない・・・って方大丈夫です。フジテレビオンデマンドがあります。最新話が最速で視聴が可能です。しかも超お得な見逃しパックがあります。今ならこっちのがお得です!今からでも間に合います!一緒に『明日の約束』をフジテレビオンデマンドで見て楽しみましょう!!

『明日の約束』動画見逃したら見放題パック

f:id:kreik:20170130231805p:plain