ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

ドクターX9話感想ネタバレ 大門未知子絶体絶命!?出入り禁止!?動画視聴方法も

『Doctor-X 外科医・大門未知子』見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

▼ドクターX~外科医・大門未知子~(2017)▼

この記事は『Doctor-X 外科医・大門未知子』8話の感想を書いています。ネタバレ注意です。大門未知子(米倉涼子)大ピンチです。黒幕「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)がついに未知子を潰すべく動き出します。もちろん蛭間重勝(西田敏行)もノリノリです。でも内神田の目的は未知子だけではありませんでした。

9話感想

未知子

未知子を潰そうとしているなんて思ってもいない未知子。仕事を終えフリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)と海外から一時帰国する博美の娘のためにプレゼントを選びにいこうとします。報酬は焼肉(笑)でも博美の目に飛び込んできたのは病院の椅子に座っている女の子。博美の娘も通っていたバレエ教室の生徒の九重遥(井本彩花)でした。

祖父・九重節郎(大友康平)のところへ遊びにきていた遥。「足を痛がっていたので・・・」と節郎。遥はバレエの選考会を目前に控えていました。「それならちゃんと調べた方が」と2人を案内します。報酬の焼肉がなくなって不満な未知子はふてくされて帰ろうとしますが遥の歩き方が気になりじっと見つめます。

帰宅した博美に遥の検査結果を聞くと大事には至らない炎症でおとなしくしていれば治ると言われたと言います。でも以前似たようなケースを知っていた未知子は再検査を勧めます。未知子が危惧していたのは放置すれば運動能力に支障をきたす舟状骨骨折。再検査の結果未知子の予想は当たっていました。

完治するためにはオペが必要。でもそのためには2回の手術と半年もの時間を要するため、選考会は諦めざるを得ない状況です。どうしても選考会に出たい遥は「痛いのを我慢して選考会にでる」と母・九重比佐子(原沙知絵)に告げます。どうにかしてあげたい未知子。そこで未知子はオペが1回で済む方法を考えます。

しかも選考会までに完治できる術式です。その術式を聞いてゆとり世代の新米外科医・西山直之(永山絢斗)が助手に立候補します。でもそれに立ちはだかる内神田。それもそのはず。だって西山は内神田の息子です。自分の息子がフリーランスの未知子に・・・許せるはずがありません。でも未知子だけでなく内神田はある人物も一緒に排除しようとします。それは・・・。

一方、そんな状況とは正反対の医局では海老名敬(遠藤憲一)が「忘年会のシーズンがやってきました」と張り切っています。それに若手は出席するか悩みます。猪又孝(陣内孝則)、鳥井高(段田安則)は「こんな会に出席する暇な医者いるの?」「絡むやついるでしょ?嫌いなんですよね」と否定的。でも出席するんですよね(笑)

そこに入ってくるきんちゃんこと原守(鈴木浩介)。「あ幹事さん!」とハートマークでもつきそうな勢いと満面の笑みで原に近づく海老名。「え?かんじさん?」とわけのわからない原。「原君、仕切りよろしくね」と海老名。「僕幹事やりましたよ」と原。渡されたプリントを見るとそれは忘年会のお知らせのプリントで「幹事原守」と書いてありました(笑)

「なんで勝手に」と反論する原に「あのさ、おれいっつも思うんだけどこの東帝大学病院の中で忘年会の仕切りをやらせて原君の右にでるやつなんています?」と海老名。ちょっと食い気味に「います!」と原。でも海老名は「いません」と満面の笑みでスルー(笑)若手や他の医局員も幹事したくないからですかね。「いませんよ!」と原をおだてます(笑)

『Doctor-X 外科医・大門未知子』を見逃したら

ロゴ

原は幹事をやったのか?そして未知子のオペは行うことができるのか・・・気になる方はご自身でご確認ください。気になる~見逃しちゃったから・・・って方大丈夫です。U-NEXTなら1話から視聴可能です。今からでも間に合います。一緒に『Doctor-X 外科医・大門未知子』第5期をU-NEXTで楽しみましょう。

『Doctor-X 外科医・大門未知子』見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

▼ドクターX~外科医・大門未知子~(2017)▼