ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

明日の約束 7話 あらすじ 圭吾と香澄の秘密が明らかに!動画視聴方法も

『明日の約束』動画見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

この記事は井上真央さん主演ドラマ”この世でいちばん謎が残る死”の真相を解き明かすオリジナルヒューマンミステリー”『明日の約束』7話のあらすじを書いています。バスケ部顧問の辻(神尾佑)とキャプテンの長谷部大翔(金子大地)を襲った犯人がついに明らかになりました。

襲った犯人の動機が意外すぎて・・・

相関図

不登校が続いていた1年生のバスケ部員・吉岡圭吾(遠藤健慎)が自宅で自殺をしますが遺書など残されておらず何故自殺したのか・・・と謎の死となっていました。圭吾の母真紀子(仲間由紀恵)は学校とバスケ部にはイジメによる自殺ではないかと敵意をあらわにします。学校側の対応に納得ができなかった真紀子はマスコミや弁護士まで使い攻め立てます。

世間からは非難の声が殺到します。さらに担任教師の霧島(及川光博)、スクールカウンセラーの日向(井上真央)相手に訴訟を起こすと宣戦布告まで。追い詰められていく日向でしたが、バスケ部顧問の辻とキャプテンの長谷部が襲われた事件については謎が解けました。「犯人らしき人物を見た。背の高い多分女性だった」という話を希美香(山口まゆ)から聞いた日向。

犯人が圭吾の幼なじみで、2年前に学校を辞めた香澄(佐久間由衣)だと気付きます。どうして襲ったのか、と聞くとここでも意外な事実が判明します。実は退学後、香澄は自分をいじめた人間に復讐をしようと考えていたが、計画を知った圭吾が代わりに実行してくれたのだといいます。圭吾は香澄をいじめていた人物を歩道橋の階段から突き落としていました。

突き落とされた女性は「痛い・・・」と苦しんでいましたがそれを圭吾は「香澄姉ちゃんはもっと苦しかった、痛かったよ」と呟きます。そんなことまでしてくれた圭吾。「だから今度は、自分が圭吾に代わって復讐を・・・」と香澄。日向は罪を認めた香澄を説得しますが、香澄は「まだやることがある。あと1人・・・」と言って日向の目の前から去ってしまいます。

まさかの圭吾が犯罪を犯していたなんて!これも自由になりたかったから、とかなんですかね?自分のことを「汚れている」と那美(井頭愛海)に言っていた圭吾。それはこの香澄の代わりに香澄をいじめていた者に報復していた、ということをさしていたんでしょうか?圭吾の黒い部分が露わになってきましたね。

数日後、香澄のことを知った記者の小嶋(青柳翔)が日向の前に姿を表し、香澄が最後に真紀子を狙うのではないかといいます。ネット上には真紀子が毒親であることや、そのせいで圭吾が自殺したと悪評の数々が書き込まれていました。学校に通っていなかった香澄が圭吾の学校でのことを知ることなんてできませんからね。辻や長谷部のことも圭吾の自殺後ネット上で個人情報とかがさらされていたから分かったことで。

『明日の約束』を見逃しても大丈夫

ロゴ

当然、真紀子への中傷は本人の目にもとまり、怒りを覚えた真紀子は早速弁護士に相談します。自分が毒親なんて思ってないですからね。自分はこんなに圭吾のことを思っているのに・・・ってかんじですかね?真紀子のことも段々世間にバレてくる時期ですかね?一体どうなるのか・・・。

7話も見逃せません!ヤバい!見てみたい!!でも1話見逃しちゃったし、今から話わかんない・・・って方大丈夫です。フジテレビオンデマンドがあります。最新話が最速で視聴が可能です。しかも超お得な見逃しパックがあります。今ならこっちのがお得です!今からでも間に合います!一緒に『明日の約束』をフジテレビオンデマンドで見て楽しみましょう!!

『明日の約束』動画見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain