ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

ドクターX7話感想 キャスト原に幸せと泥沼が!? 動画視聴方法も

『Doctor-X 外科医・大門未知子』見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

▼ドクターX~外科医・大門未知子~(2017)▼

この記事は『Doctor-X 外科医・大門未知子』7話の感想を書いています。今回は蛭間重勝(西田敏行)は登場しますが、海老名敬(遠藤憲一)先生がお休みです・・・今週も2人のアドリブ合戦の名コントをみれないかと思うと・・・残念です!代わりに修羅場に期待です!今回の7話の患者さんはなんとケーキ屋のきんちゃんの元カノです!しかもお見合いの場に乗り込んでくるという・・・。

7話感想

未知子

「緊急事態です」と蛭間。その目の前には外科副部長・猪又孝(陣内孝則)と鳥井高(段田安則)。「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)の大事な大事な娘が癌になった、と蛭間。「でも内神田会長にはお嬢様はいなかったはずでは?」と鳥井。と画面は飛行機が着陸する映像に。

あれ?もしやの今回の患者さんが今度は本当に内神田会長のお嬢様!?と思ったら「内神田会長ご夫妻が大事に大事にされているご令嬢、ナナちゃんです」と内神田会長とツーショットの写真を見せる蛭間。そこにはワンちゃんを抱えた内神田会長。「獣医にいってもらうしか・・・」と鳥井と猪又。

「いるでしょう。女医が、失敗しない」とにやりと蛭間。だからナナって名前なんですね。未知子(米倉涼子)がオペする患者さんは1話なら1、2話なら2、と数字が入る名前なんですよね。ワンちゃんといえ未知子がオペするわけですから数字が入ってます(笑)細かいな~。で、このワンちゃん、既に手術は無理、って獣医は言うけどオペを始める未知子。

「私失敗しないので」がくるかと思ったけど・・・言わなかったですね。内神田会長夫人・小百合(戸田菜穂)とともに何故かオペを見守る蛭間華子(藤真利子)。無事にナナちゃんのオペが成功し蛭間の元へ報告しに行きます。すると小百合から今度は「従妹・萌々香(小飯塚貴世江)のお見合い相手を医局の中から見繕ってほしい」と蛭間に依頼します。

そのお見合い相手に選ばれたのは原守(鈴木浩介)。萌々香は超絶美人ってわけではありません。それでも原がお見合いしたのは蛭間からの・・・ってのもあるかもしれませんが、やっぱり内神田会長の親戚になるってのが大きいかもしれませんね。他の医師たちも「内神田の親戚になるなら・・・」って噂してましたし。

でもそんなお見合いの席に未知子が女性を連れてきます。この女性、未知子に向かって「ドクターデーモン!?といいます。いろいろ問題あるけど腕はいい外科医。会いたかった!」と抱き着きます。そして「きんちゃんにお客さん」と言って焼肉をおごるから、という言葉に惹かれてお見合いの場所に案内してきた未知子。

女性は原に抱き着き「私はナナーシャ・ナジンスキー(シャーロット・ケイト・フォックス)。マーさんの彼女です」と言います。お見合いの席でそんなこと言われたら修羅場ですよね!ヤバい!と思ったのか未知子はさっさと逃げていきます。もちろんお怒りの華子。だって小百合の怒りも買ってしまいましたから。

院長室でナナーシャのことを説明する原。「ロシアにいる時に彼女と付き合っていました。でも彼女から別れを告げられて・・・」と説明しますが怒りが収まるはずもなく。すぐにナナーシャに事情を話して穏便に事を済まそうとします。ところが、ナナーシャは日本滞在予定の3カ月間だけでいいから、自分と一緒にいてほしいと原にお願いします。

見逃したら

ロゴ

超一流の腕を持つにもかかわらず外科医ナナーシャは医者を辞めて日本に来ていました。その最後のオペに問題がありました。そのオペとは・・・。続きは是非ご自身でご確認ください。

気になる~でも1話から見逃しちゃったから・・・って方大丈夫です。U-NEXTなら1話から視聴可能です。今からでも間に合います。一緒に『Doctor-X 外科医・大門未知子』第5期をU-NEXTで楽しみましょう。

『Doctor-X 外科医・大門未知子』見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

▼ドクターX~外科医・大門未知子~(2017)▼