ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

ドクターx 6話あらすじ 米倉涼子と内田有紀険悪!?見逃し配信視聴方法も

『Doctor-X 外科医・大門未知子』見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

▼ドクターX~外科医・大門未知子~(2017)▼

この記事は『Doctor-X 外科医・大門未知子』6話のあらすじについて書いています。まさかまさかの博美(内田有紀)と未知子(米倉涼子)が喧嘩!?前は一緒に晶(岸部一徳)さんに逆らって神原名医紹介所に辞表を出してまでオペを強行しようとする仲だったのに!?一体何故?!

6話あらすじ

未知子

「東帝大学病院」の外科副部長・猪又孝(陣内孝則)によるオペを受けたVIP患者が、術後の経過についてクレームを入れてきました。プライドの高い猪又、自分のミスなんて絶対に認める訳ありませんよね。猪又は自分は悪くないと、フリーランスの麻酔科医・博美の不手際でオペに時間がかかったのが原因だ、と嘘をついて責任逃れをします。

東帝大の息のかかった病院に患者さんのセカンドオピニオン受け入れの拒否を言い渡すくらいの猪又ですから、東帝大での根回しなんてすぐですよね。博美は何にも悪くないんですから正々堂々と食ってかかりますが猪又の狡猾な根回しによって、「東帝大学病院」への出入りを禁止されてしまいます。

未知子のオペは誰が麻酔とかすんの~。管理とか・・・。と心配してたらこの一件を機に浮上した“ある事実”が火種となり、これまで同志の絆で結ばれていたフリーランスの天才外科医・未知子とも険悪な雰囲気になってしまいます。そういえば一回だけ未知子が「もう私のオペに入らないで」と博美に言ったことありましたけど、それは博美が病気だったからで・・・。

今回は何が原因なんでしょう。予告では「人勝手なオペ!?」とおそらく博美に言われた未知子が不機嫌になってましたけど。博美も「ついていけない」と言ってそれを心配そうに見つめる晶さんの姿が・・・。オペ室でも「執刀医チェンジ」と未知子。って助手とか患者チェンジは今まで聞いたけど執刀医チェンジ!?しかも未知子が執刀医っぽいんですけど・・・。

「あの麻酔科医がいるなら私はオペ致しません」と未知子。それほど博美とオペしたくないの?いやいや患者さんの為、オペの為の大門未知子が個人的なことだけでオペしないなんてこと・・・ないですよね?きっとここでオペしないのには理由があるはず!と思いたいけど一体なんでしょうね。

そんな未知子と博美の大ゲンカな6話の患者さんは2人が懇意にしている中華料理店の店主・六浦良夫(平泉成)の妻・敦子(松金よね子)。だけかと思ったら敦子の手術を前に、良夫の膵臓に複数の腫瘍があることが判明します。しかも病状は深刻で、根治させるには膵臓を全摘するしかない状態で、術後の生活も含め、極めてリスクの高いオペ。

それでも未知子は命を救うために全摘を主張しますが、良夫のオペはさまざまな思惑から安全策を重視する猪又の手に渡り・・・って猪又で大丈夫なんですかね!?そういえば今回も猪又。鳥井高(段田安則)がオペでしたが・・・私の大好きな海老名敬(遠藤憲一)が今期まだオペしてないような・・・。

海老名先生のオペはまだかな~。「御意」力は半端ない海老名先生、出世欲もまだまだ。でも患者さんのことを思う気持ちもあってついつい未知子にも協力してしまい中々出世できない海老名先生。今期も何話かで策略を練って出世できるよう頑張るけどやっぱり未知子に協力して策略は失敗するんだろうな~。もう憎めないですね。未知子もだから海老名先生には他よりも甘いようにも感じますね。

見逃したら

ロゴ

完璧な全摘手術で良夫の命を助けるには、博美の腕が必要、そう思った未知子は晶の力を借り、博美の出入り禁止を解こうとしますが、博美は「手術はやらない」と断ります。断っちゃうの!?一体どうなってしまうのか・・・6話も見逃せません。気になる~でも1話から見逃しちゃったから・・・って方大丈夫です。U-NEXTなら1話から視聴可能です。今からでも間に合います。一緒に『Doctor-X 外科医・大門未知子』第5期をU-NEXTで楽しみましょう。

『Doctor-X 外科医・大門未知子』見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

▼ドクターX~外科医・大門未知子~(2017)▼