ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

明日の約束4話あらすじ 日向(井上真央)本庄(工藤阿須加)に秘密を暴露!暴かれる毒親

『明日の約束』動画見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

この記事は井上真央さん主演のドラマ”この世でいちばん謎が残る死”の真相を解き明かすオリジナルヒューマンミステリー”『明日の約束』について書いています。3話まで放送されましたが、段々”毒親”の圭吾の母真紀子(仲間由紀恵)と日向の母親尚子(手塚理美)の恐怖が明らかになっていっています。

4話あらすじ

日向

不登校が続いていた吉岡圭吾(遠藤健慎)が謎の自殺をし、そのすべての原因は学校側にあると主張する真紀子。学校側の対応に納得のいかない真紀子は「圭ちゃん仇は取るからね」と言ってマスコミを利用して自分の主張を世間にアピールします。それにより、マスコミや世間は圭吾の死をイジメによる自殺だと一方的に決めつけ、学校を糾弾する。

スクールカウンセラーの日向(井上真央)は、そんな連日の報道に恐怖を感じ、恋人の本庄(工藤阿須加)に救いを求めます。癒される、そう感じたその時、本庄の部屋でお菓子を発見します。それは自分の母親が渡したものだと悟った日向。「うちのお母さんとあったでしょ。どうして黙ってたの?」と本庄に尋ねます。

「でしゃばると嫌がられるからってお母さんが。いいお母さんだよね、日向のこと支えてあげてって言ってたよ」と日向に言うと「あの人はいいお母さんなんかじゃない」とついに本音が出てしまう日向。後日尚子に会ったことを黙っていたことを謝罪した本庄に日向は「あの人は最低の母親。もう会ってほしくない」と告げます。

幼い頃から母の言葉に支配され、尚子に縛られ生きてきたことを打ち明けます。もっと最後の方で話すのかと思っていたら4話で打ち明けるんですね。そんな話をしているとそこへ、圭吾が所属していたバスケ部の顧問・辻(神尾佑)が、何者かに襲われたと圭吾の担任の霧島(及川光博)から連絡が入ります。

ちょうどハロウィンの日。街には仮装している人達であふれていました。辻を襲ったのはジャック・オー・ランタンのカボチャ頭の人物。一体誰なんでしょう。真紀子は日向と霧島に圭吾の部屋で「ハロウィンで死者が帰ってくる日。圭吾にすべてを聞きます」とジャック・オー・ランタンを用意していました。それが関係しているんでしょうか?

辻は過去に生徒に体罰を与えたことがあり、その影響で圭吾の一件も部内の暴力が原因ではないかと疑われていました。ネットでもその噂が拡散していましたし。その責任をとって辞表を提出したばかりでした。体罰への報復なのか・・・謎が深まるなか、今度は“バスケ部キャプテンの校内暴力”と題した大翔(金子大地)の動画が流出します。

学校ですれ違いざまに「人殺し」と言われ、相手に掴みかかっていた動画。そんなもの誰が撮影していたのか・・・。謎が増えていく一方ですね。そんななか、日向は尚子から、本庄と勝手に会ったことを謝罪されます。2人のことが心配だったと必死で弁解する尚子だったが、日向は表情ひとつ変えません。

すると突然、尚子は感情をむき出しにして怒り出し、日向を責めます。この変わりようが本当に怖いんですよね。まだ真紀子にはその豹変は見られませんが・・・。そんな真紀子、一向に謝罪する様子を見せない学校側に業を煮やし「鎌倉からイジメを根絶する会」に相談を持ちかけるなど新たな動きを見せます。

『明日の約束』見逃したら

ロゴ

毒親が加速していきそうな展開の4話も目が離せません。でも1話から見てないし・・・って方大丈夫です。フジテレビオンデマンドがあります。最新話が最速で視聴が可能です。現在3話まで配信中です。今からでも間に合います!一緒に『明日の約束』をフジテレビオンデマンドで見て楽しみましょう!!

『明日の約束』動画見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain