ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

明日の約束3話感想 マスコミが牙をむく!追い込まれる学校と日向

『明日の約束』動画見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

黒く染まった部屋をカメラで撮り始める男。「この部屋で息子さんは・・・。これスプレーですよね。なぜこんなことを?」と圭吾(遠藤健慎)の母真紀子(仲間由紀恵)に尋ねます。「それだけ絶望が深かったということかと・・・」と真紀子。するとインターフォンがなります。「来ましたね。ではリビングの方で準備します。」と男。

3話感想

f:id:kreik:20170918222011j:plain

2話の最後に真紀子は「圭ちゃん、仇はとるからね」と呟き、男を家に「お待ちしてました」と招きいれていました。ついに真紀子が動き出します。男の正体はマスコミでした。圭吾の妹英美里(竹内愛紗)は家でマスコミの人がいろいろしているのを見ながらスマホで父親とやりとりしてます。

マスコミの人がきてるけど、と送ればママの好きにさせてあげなさいと即かえって来て、今日もかえって来ないの?と送れば仕事が忙しい、と。「パパもしたいようにしてるしね」と呟く英美里。この吉岡家やっぱりどっか違和感ありますよね。だって息子が兄が死んでるんですよ。それなのに父親は家に帰ってこないし、妹も悲しんでる様子が見られません。

それは真紀子のせいなのか・・・。吉岡家の謎も圭吾の死の謎とともに段々と分かってくるのかもしれませんね。そして圭吾と同じような”毒親”を母に持つ藍沢日向(井上真央)はバスケ部マネージャーの増田希美香(山口まゆ)から「吉岡くんの自殺バスケ部のせいかもしれません」と相談を受けていました。

バスケ部のキャプテンと部員の「俺たちと圭吾のことがバレたらどうします?」とこっそり話をしているのを聞いてしまった、と増田。一方圭吾の担任の霧島直樹(及川光博)はクラスの生徒達から聞き取りを行っていました。「携帯アプリの削除、無視と暴力的ないじめはなかったようです」と日向に伝えます。バスケ部員の聞き取り調査もこの後行う予定みたいですね。

日向が帰宅すると母親尚子(手塚理美)が何故かアルバムを見たくなったと言って取り出していました。そして「この間はごめんね。突然だったから」と恋人本庄(工藤阿須加)が訪ねてきた日のことを謝罪します。そして「本庄さん素敵な人じゃない。学校の仕事も大変だろうけどそれはそれ。ちゃんと幸せになるのよ。お休み」とほほ笑む尚子。この笑顔が怖すぎますね。

やっぱり行動おこしましたね。尚子は本庄と会っていました。日向にあげたお菓子を本庄に手土産として渡しました。家に帰った日向にそれを伝えることはしなかったので、日向には内緒で、ってことですよね。目的はなんなんでしょう。怖すぎて・・・。でも日向がマスコミからいろいろ言われたことで疲れ本庄の家を訪ねた時に、そのお菓子を発見します。

「お母さんにあったの?あったんでしょう?いつ?」「昨日喫茶店で」と本庄。「どうして黙ってたの?」と日向。「お母さん日向のこと心配してて。でもでしゃばって嫌がられると、って。日向のこと支えてあげてって。いいお母さんだよね。今日も突然くるっていうからお母さんから聞いたのかと思ってたんだけど・・・」と続ける本庄。でも日向の空気が変わっていきます。

「帰る・・・あの人はいいお母さんなんかじゃないよ」とついに本音を本庄に言ってしまいます。9歳の日向へ、明日の約束と書かれたノートには「日向が読む本も遊ぶ玩具も食べるお菓子もお友達も全部ママが選んであげる。明日の約束ママの言うことを疑わない。必ず守るように」とありました。

ここで思い出すのは圭吾と仲が良かった友達の言葉です。「距離を置くようになったのはあいつ(圭吾)からです」と。日向と同じ”毒親”なら「圭ちゃんの友達も私が選んであげる。あの友達とあの先輩は圭ちゃんの為にはならない。だから付きあうのやめなさい」とでもいったんですかね。

見逃したら

f:id:kreik:20171019132942j:plain

ついに2人の毒親が動き始めました。マスコミも動きだしました。一体どうなってしまうのか!?続きは是非ご自身でご確認ください。でも見逃しちゃった・・・って方大丈夫です。フジテレビオンデマンドがあります。最新話が最速で視聴が可能です。今からでも間に合います!一緒に『明日の約束』をフジテレビオンデマンドで見て楽しみましょう!!

 

『明日の約束』動画見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain