ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

僕たちがやりました9話あらすじ 8話まで視聴する方法

動画『僕たちがやりました』見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

▼僕たちがやりました▼

この記事は窪田正孝さん主演『僕たちがやりました』の9話のあらすじと8話まで見逃してしまった、という方の為に動画視聴方法を書いています。ネタバレあります。8話でトビオ(窪田正孝)とは蓮子(永野芽郁)にやっと思いを伝え付きあうことになり幸せいっぱいでしたが、そんな幸せは長く続きませんでした。

9話あらすじ

トビオ

無事に付き合うことになったが蓮子のことを市橋(新田真剣佑)が好きなこと、2人を応援するとまで言ったあとでした。仲良くなった市橋にトビオは蓮子と付き合うことになった、ということを伝えにお見舞いに行きますが、市橋の祖母がなくなってしまい喪主をしなければならないということを聞かされ言えなくなってしまいました。

唯一の身内がいなくなってしまった市橋のことを支えようと市橋の元を訪れるトビオ。ある日市橋がトビオを連れ出しボーリング、ダーツと遊びまくります。そんな中で自分の脚がもう治らないことをトビオに告げる市橋。病室へ戻ると、市橋にトビオから動画のメッセージが。怪我のことはあるけど、そのおかげで市橋と出会えて友達になれてよかった、という内容でした。

その動画は病院内でとられすぐそばにトビオがいることに気付いた市橋は話があるんだろ、とトビオを呼びます。そこでやっと蓮子と付き合ってると伝えることができたトビオ。市橋は祝福してくれます。嬉しさでいっぱいのトビオ。蓮子に報告すると蓮子も喜んでくれ、幸せいっぱいで蓮子の家に向かおうとするトビオ。

そんなトビオにも市橋から動画が送られてきました。「お前は俺がであった中で最高の友達だ。俺は全てを終わらせることにした」という内容で、メッセージが終ると後ろから凄い音がしました。驚き振り向くトビオ。そこには倒れた市橋の姿がありました。市橋は全てを終わらせるために自殺を選んだのです。

飯室(三浦翔平)は、爆破事件で人生が変わってしまい、生きることに不自由を覚えるようになった市橋が、自由を求めて自殺を選んだのではないかと指摘します。「こんなこと言ってもわからないか。君は今“自由”だもんね」とトビオに追い打ちをかけます。「一生苦しめ」という飯室の呪いがとけた、と思っていたトビオ。

でも新たな飯室の言葉で市橋への罪悪感があふれ出したトビオは「俺が殺した」と錯乱状態に。その姿に「なんでトビオが屋上から落ちたのか」という疑問が晴れない蓮子(永野芽郁)は、トビオがただならぬ秘密を抱えていることを察します。飯室の言葉が頭から離れないトビオは、本当の“自由”を手に入れるための道は自首しかないと考え、決意を固めます。

一方父・輪島(古田新太)に愛されていないことを思い知らされたパイセン(今野浩喜)。輪島への復讐に失敗した菜摘(水川あさみ)に「後は俺に任せて」と自首する決意を固めます。それは伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)も同じ気持ちでした。でも警察に出頭しても、また輪島にもみ消されてしまうと考えた4人は、パイセンの全財産を注ぎ込み“世の中がひっくり返る最高の自首”をしようと計画します。

『僕たちがやりました』動画視聴方法

ロゴ

4人の考えた自首計画とは一体・・・。蓮子との関係は一体どうなってしまうのか!?9話も楽しみですね!でも1話見てないし・・・見逃しちゃった、という方大丈夫です。フジテレビオンデマンドがあります。最新話が最速で視聴が可能です。見逃しパックは更におススメです。お得に見れちゃいます。一緒に『僕たちがやりました』をフジテレビオンデマンドで見て楽しみましょう!

『僕たちがやりました』見逃し動画をみるならFOD(フジテレビオンデマンド)

動画『僕たちがやりました』見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

▼僕たちがやりました▼