ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

僕たちがやりました7話あらすじ 6話まで視聴する方法

動画『僕たちがやりました』見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

この記事は窪田正孝さん主演『僕たちがやりました』の7話のあらすじと6話まで見逃してしまった、という方の為に動画視聴方法を書いています。ネタバレあります。6話でパイセン(今野浩喜)が冤罪で真犯人がつかまった、自分たちは関係なかった、と喜んだトビオ(窪田正孝)たちでしたが、驚愕の真実をパイセンから打ち明けられます。

7話あらすじ

トビオ

そこそこの日常を取り戻したトビオ、伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)。いつものようにバカやって楽しみます。「暴露大会始めます。一番面白くなかった奴は罰ゲームな」とパイセン。トビオは逃亡中ホームレスの男に襲われそうになったことを暴露。「それ超えるエピソードないて~」と大笑いの3人。

でもパイセンが暴露した秘密はその大笑いを一瞬で泣くすものでした。「矢波高爆破事件の犯人、あれ俺らやねん」と。詳しくパイセンから話を聞きそれでも「自分たちが黙っていれば誰も知らない。闇の中、闇の中」と4人で秘密にしようとしているところに刑事の飯室(三浦翔平)が姿を現します。

「俺はお前たちを捕まえにきたわけじゃない。ただ伝えに来ただけだ。俺みたいに真実を知っている者がいるということと、お前たちが殺した人間の顔を」茫然とする4人に飯室は続けます。「忘れようとすればするほど思い出す。お前らはこれから生きていく中で幸せを感じる度に思い出す」

「いつか他人を愛した時、結婚する時、子供が産まれた時。その節々で思い出せ。人の命を奪ったということを。一生苦しめ」そう言って飯室は去っていきます。4人はそれぞれかえって行きますが、トビオは幸せが気持ち悪いと悩みます。マルは楽しそうにクラスメートに逃亡生活について話します。「お金なかったしきつかった」って・・・やっぱりマルですね(笑)

取り戻したはずの日常がまた壊れていく中、トビオは夕日を見つめ微笑みながら屋上から飛び降ります。でも奇跡的に骨折だけで助かるトビオ。トビオが運ばれたのは、偶然にも市橋(新田真剣佑)が入院している病院でした。やけに明るいトビオの振る舞いに戸惑う市橋。実はトビオには、ある決意がありました。

「死んだら、それで償おう。でももし生きたら、新しい俺を始めよう」逃れられない罪の意識に苦しむトビオはそう思い屋上から飛び降りたんですね。そして助かったトビオ、事件後、どん底を味わった自分は「幸せになってトントン」と言い聞かせ、罪の意識から逃れるように、今までとは違う自分になっていきます。

そんなある日、市橋から蓮子(永野芽郁)への思いを打ち明けられたトビオは、2人の恋を応援するといいます。ってどうして!?トビオも蓮子のこと好きでしょ!?自分みたいな爆弾犯よりも蓮子は市橋との方が幸せになれる、って思ったんですかね?連絡をくれないトビオのことを蓮子は心配してるのに!

罪悪感に苦しんでいるのはトビオだけではありませんでした。伊佐美は事件の被害者たちの家を一軒一軒訪ねては遺影に手を合わせる日々を送っていました。それとは正反対なマル。事件のことなど忘れたかのように、クラスメートとのんきにカラオケに出かける日常。やっぱりクズですね。

パイセンは飯室から「お前は父親に愛されていない」と告げられたことで、「愛」を知らない空虚な自分に絶望します。父・輪島宗十郎(古田新太)に会って愛情を確かめようと決意し、一度も会った記憶のない輪島のことが知りたいと、菜摘(水川あさみ)のもとを訪ねますが・・・。

『僕たちがやりました』動画を視聴する方法

ロゴ

菜摘から一体何が語られるのか、新トビオと市橋、蓮子の関係はどうなるのか!?7話も楽しみですね!でも1話見てないし・・・見逃しちゃった、という方大丈夫です。フジテレビオンデマンドがあります。最新話が最速で視聴が可能です。見逃しパックは更におススメです。お得に見れちゃいます。一緒に『僕たちがやりました』をフジテレビオンデマンドで見て楽しみましょう!

『僕たちがやりました』見逃し動画をみるならFOD(フジテレビオンデマンド)

動画『僕たちがやりました』見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain