ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

僕たちがやりました6話あらすじ 5話まで視聴する方法

動画『僕たちがやりました』見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

▼僕たちがやりました▼

この記事は窪田正孝さん主演『僕たちがやりました』の6話のあらすじと5話まで見逃してしまった、という方の為に動画視聴方法を書いています。ネタバレあります。5話でマル(葉山奨之)のクズさが伊佐美(間宮祥太朗)にもバレ、パイセン(今野浩喜)も釈放されました。その釈放には菜摘(水川あさみ)も関係していました。

6話あらすじ

トビオ

逃げて隠れているだけじゃ何にもならない、と逃げることをやめたトビオ(窪田正孝)でしたが自分から自首する勇気もなく新たな罪を犯して警察につかまろうとします。でもそれは釈放されたパイセンによって阻止されました。パイセンと再会したトビオは大爆発は真中幹男(山本浩司)の仕業で自分たちは関係ないと聞かされます。

ようやく罪の意識から解放されたトビオ。マルと伊佐美も戻ってきて4人は再会します。マルがトビオから奪ったお金を使い果たし、伊佐美のお金まで横取りしようとしたと知ったトビオはあきれるが、事件の前の“そこそこ”に楽しい日常が戻った喜びが、マルへの怒りを忘れさせてしまいます。

ってトビオ、ここはもうマルは切るべきでしょう。海外で暮らそうと提案されて速攻乗ったくせに「トビオとパイセンがいなくなればいい」と思ったって言って、最初から海外行く気なかったし、1人でどうしよう、とトビオに泣きついたくせにお金奪って逃げて、それをどうでもいいことに使い果たすし。

それが尽きたら今度は伊佐美のお金まで奪おうとして、更には「お前らの正義感でやったこと。俺は被害者」とか言ってマルの為にと復讐を考えたのにそれすら自分は悪くない、被害者とまでいう男だよ!ってこれだけでもホント最低なのに更に最低なことをやってくれますからね、マルは。

パイセンの釈放の為に協力した菜摘(水川あさみ)は弁護士の西塚(板尾創路)から「“協力”の礼に」とお金を受け取っていました。菜摘は、その夜、帰宅したパイセンの元へいきます。刑事の飯室(三浦翔平)だけは気づいていましたね、菜摘の嘘に。でもどうして菜摘は西塚に協力したのか・・・。オリジナルキャラクターがついに動きますね!

なんと菜摘からデートに誘われたとパイセンがトビオ達に自慢しに行きます。でも1人では心細いのか、無線マイクと隠しカメラを用意していたパイセンは、菜摘との会話をこっそりモニターするようトビオたちに頼みます(笑)パイセン(笑)いそいそとデートに出かけていくが、菜摘には全く別の思惑が隠されていました。

『僕たちがやりました』を1話から視聴するには

ロゴ

菜摘の狙いとは一体なにか!?6話も楽しみですね!でも1話見てないし・・・見逃しちゃった、という方大丈夫です。フジテレビオンデマンドがあります。最新話が最速で視聴が可能です。見逃しパックは更におススメです。お得に見れちゃいます。一緒に『僕たちがやりました』をフジテレビオンデマンドで見て楽しみましょう!

『僕たちがやりました』見逃し動画をみるならFOD(フジテレビオンデマンド)

動画『僕たちがやりました』見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

▼僕たちがやりました▼