ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

僕たちがやりました 1話感想 動画視聴方法もご紹介

『僕たちがやりました』動画見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

ついに始まりました実写化困難と言われた漫画原作『僕たちがやりました』。どこから始まるのかな~と思っていたら矢波(やば)高に爆弾を仕掛けた後走ってその場から逃げてる所からでした。あ、もう逃走してるのかな?と思ったらみんな仕掛け終わったことで笑ってたし、逃走前のまだ楽しい時間だったみたいですね。

1話感想

トビオ

パイセンに「歳きた」とか言ってましたけど。それリアルすぎますね(笑)だってパイセン役の今野浩喜さん38歳ですよ(笑)主演でトビオ役の窪田正孝さんが28歳、イサミ役の間宮祥太朗さんが24歳、マル役の葉山奨之さんが21歳・・・高校生役の3人の中で1番年上の窪田さんとOBの今野さんでも10歳の年齢差があるわけですからね。今野さんホントにばてて見えました(笑)あれはマジだったんじゃないなかなと(笑)

そんな楽しそうなシーンの後で、矢波高で大爆発が起こり学校が火の海という状況を、一体何が起こったんだ、信じられない、という表情で見ている4人・・・。1話は一体なぜこのような状況になったんだ、というところまででした。普通に登校しているトビオ、イサミ、マル。そこから凡下(ぼけ)高の生徒が矢波高の生徒に絡まれているのを見ます。

「見てみないふり」と3人はそのまま登校。凡下高の生徒に暴行するという事件が多発しているとトビオたちの担任教師・立花菜摘(水川あさみ)も生徒達に注意。警察が動くというほどの事態になっていました。この件で動いていたのが刑事の飯室成男(三浦翔平)。もっとクールなだけかと思ったんですが、かなり冷たそうでした。

捜査の為なら何でも・・・な感じ。刑事というよりもヤクザじゃ!?と思わず突っ込んでしまいました。そんな事件が起こっている中、トビオとマルは矢波高の生徒がカツアゲしているのを目撃してしまいます。マルが聞こえないように小声で「死ね」と。トビオが必死に止めますがマルは続けます。

すると後ろから矢波高1の不良、市橋哲人(新田真剣佑)とその仲間が聞いていました。マルが狙われるのは凡下高の生徒が矢波高の生徒に何かされてる時なのかな、と思ってたんですけど違ってたんですね~。で、そのせいでトビオまでとばっちりうけそうになります。その場でやられそうになったマルとトビオはパイセンのおかげで助かりますが、翌日。

蒼川蓮子(永野芽郁)が橋と一緒に朝帰りするところに遭遇してしまいます。そこで市橋から「お前昨日の死ねっていってたやつの仲間だな。(バイクの)後ろに乗れ」と言われます。「俺言ってないです」と必死になるトビオ。完全にマルのとばっちりですね。そこは蓮子が「トビオはつまんないよ。それよりも家誰もいないから・・・」と市橋に抱き着いて話をそらします。

市橋もマジで!?みたいな顔してました(笑)あれ?不良だけど遊び慣れてるわけじゃないの?(笑)そのままトビオは登校しますが、2人がどうなったのか気になって仕方ありません。その場はなんとかなりましたがそれで終わるわけがありません。マルが1人でいるときに市橋の仲間に連れて行かれボロボロにされます。

トビオは復讐を計画します。それが爆弾を仕掛けるというもので、冒頭の大爆発につながるわけです。窓ガラスが割れる程度の爆弾だったはず。それを見て楽しんでいたはずの4人。目の前で起こったのは大爆発で矢波高が火の海という状態。ここからついに逃亡劇がスタートします。トビオ達の運命は!?

見逃し動画おススメ

ロゴ

ハラハラドキドキ逃亡劇がスタートする『僕たちがやりました』をまだ見てない!!見逃してる!!でも見てみたい!という方、大丈夫です。フジテレビオンデマンドがあります。最新話が最速で視聴が可能です。今からでも間に合います!一緒に『僕たちがやりました』をフジテレビオンデマンドで見て楽しみましょう!!

『僕たちがやりました』動画見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain