ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

Huluで「ぼくらの勇気~未満都市」8話動画見た感想 ユーリと柴崎の因縁・・・

『ぼくらの勇気~未満都市~』動画視聴はこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

『ぼくらの勇気~未満都市』8話「ユーリの死」Huluで視聴しました。知ってましたよ、20年前にリアルタイムで見てたドラマなんですから、ユーリ(宝生舞)が死んでしまうってこと知ってましたよ!柴崎(白竜)との因縁も関係も!でもでも・・・タイトルだけで泣いちゃいましたよ!号泣ですよ、この回。

8話感想

ユーリ

7話のラストで既にユーリの手が冷たくなっていることに気付いたタケル(堂本剛)とヤマト(堂本光一)。「ユーリ、あと何時間や?レイジさんは2日やった」とタケル。ユーリはモリ(松本潤)に手を触らせ冷たいかを確認させます。モリは冷たいと分かったけれど言えなくて「冷たくない」と答えます。

「T幕原型」は20歳以上の大人は死んでしまいます。その前に手が冷たくなるという症状が現れます。分かっていることですが自分たちの身近なしかも仲間がそんな状態になるなんて信じたくありませんよね。モリもタケルに「なんとかならないの?どうしたらいいの?」と。タケルは「いつも通りに」といいますが、モリは出来るかな?と不安そう。

とか思ってたらタケルがユーリを訪ねて「どうかな?と思って」って不審すぎますね。ユーリは「ぼちぼち」と。そのあとすぐにヤマトが来て「どうかな?と思って」って(笑)2人して意味なくきたら怪しまれますよね。2人はキイチ(小原裕貴)、マコト、アキラ(相葉雅紀)、モリと集まりユーリについて話し合います。

「ユーリの為に出来ること、何かないのか」と。マコトが「腹いっぱい食べさせてやるとか。きれいな洋服着せてやるとか。行きたいところ連れて行ってやるとか。出来ないことしか思いつかねえよ」と。アキラも本当に心配していました。以前は揉めていた2人。ユーリの拳銃がなくなった時にはかなり殴ったりしてましたけど・・・今ではここまでの仲。

みんなユーリのことを大切に思っています。どうしようか真剣に悩んでいるところヤマトがふと去っていきます。ヤマトが向かった先にはスズコ(矢田亜希子)が冷たい水で洗濯していました。「もうすぐクリスマスだね。去年のこと覚えてる?」と懐かしそうに嬉しそうに話します。ヤマトも笑いながら最初は聞いていましたが、途中でユーリが袋を抱えて歩いてきます。

「どうした?」と尋ねても「何も」と答えるユーリ。「ヤマト?」とスズコが呼びますがヤマトは「ちょっと行ってくる」と言ってユーリを追いかけていきます。嫉妬ですね~スズコの。ヤマト、私よりユーリさんなの?みたいな。今それどころじゃないから!!と思わず叫んでしまいました。

ユーリが持っていたのは火炎瓶でした。全部燃やしてやる、とユーリ。「火をつけたら撃たれるぞ」とヤマトが言いますが「構わない。どうせ死んじゃんだ。ちょっと早いか遅いかの違いだろう」と。ユーリは自分の死期が近いことを知っていました。「やけになってるわけじゃない。ただみんなのためにできることがこんなことしかないんだ」

「だからってこんなことしてどうなるっていうんだよ」「お前は悔しくないのか?ころっと裏切られて。悔しくないのか!」と声を荒げるユーリ。「悔しいよ」信じてた政府に配給を中止されたわけですからね。「だったら何にもしないで黙ってるなんてやっぱり悔しいじゃないか」と火炎瓶を持って再び進もうとするユーリ。

ヤマトは止めようと手に触れます。冷たくなって始めて触れたんでしょうね。やっぱり冷たいんだ、という表情でヤマトはユーリを見ます。「やり残したことがあるんだ。母親の仇をうちたい。撃ち殺されたんだ、柴崎に」と言って気を失いかけるユーリ。「このままじゃ気が収まらない。このままじゃ死ねない」

『ぼくらの勇気~未満都市』1話から視聴する方法

ロゴ

もうもう!結果を知っててもホントに泣けます。続きは是非ご自身で視聴されてください。号泣は見ないと伝わりません!20年前のドラマだし、と諦めていた方大丈夫です。Hulu があります。Huluなら最速で1話から視聴することが出来ます。私もここで現在進行形で視聴しています。Huluで『ぼくらの勇気~未満都市』を楽しみましょう。

『ぼくらの勇気~未満都市~』動画視聴はこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain