ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

Huluで「ぼくらの勇気~未満都市」4話動画見た感想 いじめられる側といじめる側・・・

『ぼくらの勇気~未満都市~』動画視聴はこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

『ぼくらの勇気~未満都市』が20年ぶりにスペシャルドラマ『ぼくらの勇気~未満都市2017』として復活するということもあって今1話から見直してるんですが、本当に考えさせられるドラマだなと改めて感じています。4話「守る決意」を見たんですが、号泣しました。簡潔にいうとイジメに関しての話でした。

4話感想

モリ

ある少年が配給のヘリコプターが降りてくる場所から動こうとしません。何してるのか、というと賭け事の対象となっていました。暇な不良グループはストレス発散の為イジメをしています。いじめられていることを知ったヤマトが少年を庇います。その少年はモリ(松本潤)と仲良くなるんですが、今度はモリがイジメの対象になります。

殴られ顔に傷を作ったモリ。ユーリ(宝生舞)はあの少年がやったんだ、と言いますが証拠がありません。そしてモリは何もいいません。でも少年がいなくなりました。そして今度は少年の代わりに配給のヘリコプターのところにモリが。キイチ(小原裕貴)が止めようとしますが、不良グループリーダーリュウ(徳山秀典)に刺されます。

ヤマト(堂本光一)は対策本部長の柴崎 (白竜)にキイチの手当を依頼。それを受け入れてくれた柴崎。でも不良少年たち、その医療班が中に入れないように邪魔をします。結局キイチは手当をしてもらえずヤマトが必死で看病します。さらに翌日の配給。食料をヤマトの元へ届けてくれます。

お詫びか?と思ったら違いました。「自分のこともできないようなやつの食料はない」と。ヤマトに無理やり食べさせようとまでします。「水も飲ませるなよ、餓死させるんだから。」と笑いながら去っていくリュウ達。刺しておきながら・・・イジメと賭け事だけでは飽き足らず悪趣味ですよね。

それでも食べないヤマト。ユーリは「食べないで死んでしまったら意味がないだろう」とヤマトを叩きます。3話でのユーリとは大違いですよね。モリがヤマトとタケル(堂本剛)と仲良くしてほしい、と言ったからか2人は小学校へ引っ越してくるように言われていました。寒いですしね。

暖を取る為に2人は抱き合って眠っていました。朝それを見たユーリは「言いにくいよな」と誤解してましたけど(笑)当時、いや今もか(笑)いちゃつくというネタは健在ですからね、アドリブだったりして(笑)それくらいの仲には進展したヤマトとユーリ。叩きはしましたが、これは優しさからくるものだとはっきりわかります。

この時から既にもうヤマトが好きだったんでしょうね~。自分のことをそんなに好きじゃないはずのヤマトが拳銃をなくしてしまって不良たちから自分を庇ってくれて。「お前たちを置いていけない」とせっかく幕原から逃げるチャンスがあったのにそれを捨てて幕原に残ってくれたヤマト。

好きになっちゃいますよね。これ以降、今までは女性らしさをあまり感じさせなかったユーリですがちょっとずつ女性らしさ、が見えてきます。恋が変えたんですね!でもでもこの先この恋には波乱が・・・。ユーリの恋も気になりますが、モリのイジメ問題、キイチの怪我、冒頭でも言いましたが涙が止まらない結末です。

『ぼくらの勇気~未満都市』1話から視聴する方法

ロゴ

涙が止まらない続きは是非!ご自身で見ていただきたいです。20年前のドラマだし、と諦めていた方大丈夫です。Hulu があります。Huluなら最速で1話から視聴することが出来ます。私もここで現在進行形で視聴しています。Huluで『ぼくらの勇気~未満都市』を楽しみましょう。

『ぼくらの勇気~未満都市~』動画視聴はこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain