ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

クライシス8話動画を楽しむためにあらすじ先取りが必須ってご存知?

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』動画見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

この記事はドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』のあらすじやネタバレについて書かれています。未見の方は閲覧に注意してください。また、第7話を見逃した方のために動画を視聴する方法も書いています。『CRISIS』見てみたいんだけど、1話、2話、3話・・・を見逃してしまった・・・という方も今から追いついて視聴できますのでぜひお読みになってください。

8話のあらすじチェック

稲見

いよいよ『CRISIS』8話です。8話をより楽しむためにあらすじチェックします!どんなストーリーかあらかじめ知っていると、どこでこのシーンなんだろう、とか、この先こういう危険があるんだよ!?とか、知らないでドラマを見るよりもドキドキして楽しめる!!ってことありませんか?私はあります!!

8話の敵は新興宗教団体“神の光教団”です。1話以来の登場です。公安の協力者として潜入している林智史(眞島秀和)から「重大な情報を手に入れた」と妻の千種(石田ゆり子)に連絡が入ります。田丸(西島秀俊)はそれを聞き、極秘裏に林と会います。教団が計画しているテロの情報を教えるわかりにスパイを辞めたいと言う林。

以前から千種には「もう限界」と連絡していたみたいですしね、いよいよヤバいのかもしれませんね。精神的にやばいのか、スパイとして疑われ始めたとかで自分の身がやばいのか。そう言われて田丸は動揺します。公安が教団の情報を得られなくなるから、ではなく任務から解放されれば林は千種の元に帰ることになるからです。昼ドラ的展開きた――――!!!

林役の眞島さんが以前昼ドラに出演していたから、という印象が強いから私はそう思ってしまうのかもしれませんね(笑)林はテロを阻止した後、自分と千種を保護する、ということを約束してほしいと要求します。それだけ教団の力って凄いんですね。裏切ったということがばれなくても組織から抜けるってことになりますからやっぱり報復が怖いんですね。

田丸からその話を聞いた青沼(飯田基祐)はその条件を承諾しました。一方で田丸と千種の関係を不安視していた・・・ってやっぱり禁断関係なんですね!!ドラマ始まる前から禁断関係!?とかいろいろ言われてましたけど・・・どこかで違うかもしれない、とか疑ってました!でも上司がそう思うってことは・・・!!!期待大です(笑)

仕事上そういう設定だったのかもしれませんね田丸は。千種の夫役、とか役になりきってたのかもしれませんね。もしかして、特捜班としての田丸も実は役!?なんてことはないですよね(笑)林の情報によるとテロの標的は文部科学大臣。青沼からテロ情報の報告を聞いた鍛治(長塚京三)は、意味深な表情を浮かべながら特捜班に警備を一任することを決めます。

意味深な表情・・・また自分が一歩上に上がる為の策を思いついたのか・・・ほんとにいい人なのか悪い人なのか未だに読めません。それは青沼もですけど。この意味深な表情が特捜班にとって、また成長できるような事件だと思った、って意味だと思いたいですね。自分の利益のように見せかけて、あえて自分が悪者になってる、な位置にいる人だと思いたいです。

大臣が登壇予定のイベント会場に“神の光教団”の元信者がカバンを手に身を潜めていました。元信者ってことはテロの前に抜けさせるってことなんですかね。そうしたら実行犯が捕まっても元信者ですから教団には関係ないって言えるってことですかね?大臣が到着すると、警備の目をかいくぐり、会場内で歩みを進める大臣に急接近します。

カバンの中から何かを取り出そうとするが、駆けつけた稲見(小栗旬)と田丸によって間一髪拘束されます。きっとアクションシーン期待できますね!!楽しみ!!でも大臣の危機を未然に防ぎ安堵したのもつかの間。田丸が鞄の中身を確認すると、教団の狙いが大臣ではなく、別のところにあることに気付きます。

見逃し動画おススメ

ロゴ

田丸がぼうぜんと立ち尽くしてしまう教団の真の狙いとは!?一体どうなるか、見逃せませんね!!そんなドキドキドラマ『CRISIS』を見てない!!って方・・・大丈夫です。フジテレビオンデマンドがあります。1話から最新話の7話まで視聴が可能です。今からでも間に合います!一緒に『CRISIS』をフジテレビオンデマンドで見て楽しみましょう!!→『CRISIS』見逃し動画をみるならFOD(フジテレビオンデマンド)

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』動画見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

本日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。宜しければ[B!]ブックマークボタンより、ブックマークコメントをお気軽にお願い致します。感想、ご指摘などなどなんでも構いません。いただけると励みになります。今後とも当ブログ「ドラマ部屋」をどうぞよろしくお願い致します。