ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

クライシス(CRISIS)7話動画見逃し視聴方法 感想「後味悪い!!」

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』動画見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

この記事はドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』のあらすじやネタバレについて書かれています。未見の方は閲覧に注意してください。また、第6話を見逃した方のために動画を視聴する方法も書いています。『CRISIS』見てみたいんだけど、1話、2話、3話・・・を見逃してしまった・・・という方も今から追いついて視聴できますのでぜひお読みになってください。

7話もやっぱり救えない!!

稲見

後味が悪すぎます、『CRISIS』!!ドラマが何話までかわかりませんが、7話ですからもう既に折り返し地点にはきてますよね。だからこそ今回は平成維新軍のメンバー「坂本」と特捜班の接触、そして取り調べまであるんだ!!と思ってました。そろそろスッキリするよな、スカッとするような話かなと・・・。

でもやっぱり裏切ってくれますね、『CRISIS』。特捜班は今回も活躍しますよ。犯人は逮捕されます。平成維新軍の計画の権力ある大人の子供達を狙うというテロ。ターゲットにされていた子供達は無事で、犯人たちも全員確保されました。そのことを坂本に伝えると「失敗したんだ。残念。でもまたすぐに平成維新軍の活躍を見られるよ。だって、誰だってテロリストになれるんだから」

そういって笑う坂本を特捜班たちはただただ見るしかありませんでした。怒りを露わにすることもなく、ただ黙って・・・。自分たちになんの力もないのに親の力を自分の力のように、なんの努力もなく勉強もせず大学で遊びまくってるやつらもいる。やっと大学に入ったのにアルバイトに追われ夢を本気で追うことも出来ない人もいる。足枷をつけて生活している・・・。

そんな思いを自分の子供にさせないために自分の代で変えなければ・・・坂本のその言葉を聞いていたからか、狙われていた権力者たちの子供の「ママに言って死刑にしてやる」。どうして怪我の一つもしてないの!?と思ってしまうほどでした。テロを防ぐことができたのに・・・。そう感じたのは特捜班もかもしれません。

稲見(小栗旬)はテロに失敗した実行犯に「もしお前が自由になったときにあいつが悪いやつだったら、その時にまた狙えばいい」樫井(野間口徹)は「ここでやめたらまたチャンスがあるけど、どうする」。普通はいいませんよね、そんなこと。それだけ救えない世界ってことかもしれません。特捜班はテロのターゲットよりも実行犯を救いたいのかもしれませんね。

見逃し動画おススメ

ロゴ

特捜班VS平成維新軍、一体どうなっていくのか・・・見逃せませんね!!そんなドキドキドラマ『CRISIS』を見てない!!って方・・・大丈夫です。フジテレビオンデマンドがあります。1話から最新話の5話まで視聴が可能です。今からでも間に合います!一緒に『CRISIS』をフジテレビオンデマンドで見て楽しみましょう!!

『CRISIS』見逃し動画をみるならFOD(フジテレビオンデマンド)

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』動画見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

本日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。宜しければ[B!]ブックマークボタンより、ブックマークコメントをお気軽にお願い致します。感想、ご指摘などなどなんでも構いません。いただけると励みになります。今後とも当ブログ「ドラマ部屋」をどうぞよろしくお願い致します。