ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

ドラマクライシス(CRISIS)7話あらすじチェック!平成維新軍の正体判明!!

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』動画見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

この記事はドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』のあらすじやネタバレについて書かれています。未見の方は閲覧に注意してください。また、第6話を見逃した方のために動画を視聴する方法も書いています。『CRISIS』見てみたいんだけど、1話、2話、3話・・・を見逃してしまった・・・という方も今から追いついて視聴できますのでぜひお読みになってください。

7話あらすじチェック!

ロゴ

月曜日は早く終わって火曜日にならないかな、と思うこの頃です。なぜかって・・・それは火曜日がドハマり中のドラマ『CRISIS』放送日だからです!!!どれだけ見終わった後の後味が悪くても、イケメンが出るドラマです!見逃せません!!ストーリーも、え!?そんな展開になるの!?ってなるくらいの規格外なストーリーです。

そんなドキドキなドラマ『CRISIS』も7話です。やっぱり・・・あらすじ気になりますよね。前回放送で予告が流れましたけど・・・気になる!!だって!ハッカー集団の集まりだと推測されている平成維新軍との戦いになりそうな予感!!!平成維新軍がハッカーの集まりではないか、という推測をしたのは元ハッカーの大山(新木優子)。

その推測が当たっているかも!?ってところで平成維新軍との戦いは一旦中断していましたが、7話で平成維新軍から犯行予告が届きます。もしかしたらいい人かもしれない?鍛治(長塚京三)は警視総監の乾(嶋田久作)から特捜班をフル稼働させて阻止するように命じらます。って、乾って何にも罪にとらわれないんですかね?

6話で乾はカルト教団に潜入させていたけれど、テロの実行犯として指名手配されていた元部下に狙われていました。元部下が裏切ったワケはそうすることしか生き残る道がなかったから・・・、仲間に裏切られ、見捨てられたワケです。乾はその時の上司です。それが表には出なかったんですかね?確かにテロを実行してしまい罪を犯しましたけど・・・乾が何にも処分を受けないなんて(怒)

しかも特捜班を使って解決しろ、なんて指示まで出すなんて・・・。あ!?でも神谷のパターンがありますしね。神谷と取引をして罪にとわなかった鍛冶ですが、稲見(小栗旬)を危険な目に合わせたことに怒りを覚えた鍛冶は神谷を逮捕します。稲見のことを思ってのことだったのかはまだ定かではありませんが・・・そうであってほしい!!鍛冶はいい人であえて悪い人になってる、と思いたい!!

話を戻します。そんな命令を受けた特捜班が平成維新軍を調べますが、テロの標的は不明で手がかりもゼロ・・・それじゃあ防げないでしょう!?それをするのが特捜班だろう、とか乾が言いそうですよね・・・あ―――――、やられてしまえばよかったのに!!とか思ってしまいますね。乾め!!!(怒)

そんな時、大山が犯行文の一節が自分が仲間に教えた言葉だと気づきます。「坂本」と名乗るその人物の素性、性別などなど不明だが、メールアドレスをもとに居場所を特定できると・・・凄いですね、大山!可愛いだけじゃない!!大山の情報によって「坂本」にたどり着きます。

坂本(今井悠貴)を拘束し、取り調べますが無表情、無言を貫きます。この坂本、なんと高校生です!!テロ犯がまさかの高校生って・・・ほんとに救えない世界ですね・・・テーマがもう、ズシッと来すぎです、『CRISIS』!!無言だった坂本ですが、大山がかつての相棒だとわかると徐々にしゃべり始めます。

権力を持つ大人に対して憎悪を抱いていることが判明しますが、テロの計画についてはしゃべりません。押収したパソコンから情報を得ようとしますが、パスワードが・・・。大山でも解けないなんて・・・。時間だけが過ぎる中、諦めかけそうになりますが、そこは稲見!!稲見のおかげで大山は再度パソコンに向かいます・・・。

見逃し動画おススメ

大山

もう1度立ち上がった大山はパスワードを解析することが出来るのか?特捜班は平成維新軍のテロを止めることはできるのか?!7話も楽しみです。そんなドキドキドラマ『CRISIS』を見てない!!って方・・・大丈夫です。フジテレビオンデマンドがあります。1話から最新話の5話まで視聴が可能です。今からでも間に合います!一緒に『CRISIS』をフジテレビオンデマンドで見て楽しみましょう!!

『CRISIS』見逃し動画をみるならFOD(フジテレビオンデマンド)

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』動画見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

本日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。宜しければ[B!]ブックマークボタンより、ブックマークコメントをお気軽にお願い致します。感想、ご指摘などなどなんでも構いません。いただけると励みになります。今後とも当ブログ「ドラマ部屋」をどうぞよろしくお願い致します。