ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

CRISIS公安機動捜査隊特捜班動画3話見逃したらこちら!小栗旬のアクションまさかのワンコインw

ロゴ

この記事はドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』のあらすじやネタバレについて書かれています。未見の方は閲覧に注意してください。また、第1話、第2話を見逃した方のために動画を視聴する方法も書いています。『CRISIS』見てみたいんだけど、1話、2話、3話を見逃してしまった・・・という方も今から追いついて視聴できますのでぜひお読みになってください。

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』動画見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

アクションは520円www

稲見

組長のところへ話を聞きに行く稲見と田丸ですが、ここでもこれって警察のすること!?ってかんじで組長とお話します。家から出てきた組長と周辺を警戒していた手下。稲見がフラーっと近寄って手下を倒しちゃいます。すると組長を車に押し込む田丸。コンビネーションばっちり!!そして組長の車を運転する稲見。

ちょっと!!(笑)どうみても誘拐犯にしか見せません!!(笑)警察が組長蹴って車に乗せていいの!?その手際の良さが余計に誘拐犯っぷりを強調しています!!ってシーンでした(笑)拉致られた組長は息子が銃を盗んだこと、自分の所有するマンションにいるかもしれないこと、更生の機会を与えてほしいことなどを田丸と稲見に話します。

そしてテロ犯の居場所を突き止めた特捜班。展開が早いですねー。1話完結型なんで結構あっさり犯人までたどり着きますね。こんなあっさりでいいの??って思ったりもするんですが、それを払拭するかのようなアクション!!犯人の一瞬のすきをついて稲見はマンションの上の階に走ります。

犯人のちょうど上あたりから自分のベルトを使って下の回に降りてきます。犯人の後方に着地、実際は壁にどーんとなってますけど、犯人の目はそっちに向きますよね。それだけ隙があれば田丸が犯人を抑えれますよね。素早く、華麗でした!かっこいい!!そして更に『CRISIS』の魅力の1つキャラですね。

壁ドン(ドキドキする方ではありませんw)して倒れている稲見、田丸に公務員の危険手当っていくら?と聞くと「520円」という・・・ランチが食べれるか、くらいのお値段です。「失敗した・・・」となる稲見の気持ちもわかります。こんな危険で痛い思いもしたのに520円・・・犯人確保できたけどがっかり、ですね(笑)あー、な稲見の顔からそれが良く伝わりますw

テロ犯は3人。1人は確保しますが、あと2人逃げてしまいます。確保した犯人から情報を聞き出そうとしますが、黙り込む犯人。でも、そのあとの班長の情報の聞き出し方が凄いです。ターゲットが2人いるんですけど、何にもしゃべらないままの犯人の反応からターゲットを確定させちゃいます!凄いですよね!!

ターゲットを見つけ殺害しようとする兄弟2人。あとちょっとというところで稲見に止められます。そして向かってくる2人を1人で相手をする稲見。軽くあしらってますよね、相手素人の子供ですし。こんなバカなことはやめろ!とでも言ってるかのように頬にビンタです。1話のテロ犯のようにボコボコにはしません。

かなわないと思い逃げる兄弟。でも行き止まりで追い詰められます。銃を向けあう特捜班と犯人。ここで「俺に撃たせないでくれ」という稲見のセリフが印象的でした。「生きてさえいればチャンスはまた来る。ここで無駄死にするな」と。普通の警察官は言いませんよね。稲見が規格外の警察官だから、ってこともあるかもしれませんけど、過去を思っての切実な願いかもしれませんね。

稲見の詳しい過去はまだわかりません。でも自衛隊時代に誰かを追い詰め、撃っていることだけは確かです。テロ犯と対峙するために銃を所持する場面でも回想していましたし。一体どんな過去を持っているのか・・・。その過去が自衛隊から特捜班にくることになった経緯ですよね・・・。気になりますね。一体何話で明らかになるのでしょうか。

テロを企てた兄弟、親の仇を取る為に殺害しようとしましたが失敗。追い詰められて稲見たちの説得に応じるかと思ったら「ごめんな」と言って特捜班に向けていた銃を兄は弟に、弟は兄に向けます。そして「この国の未来のために」と言って発砲します。まさか!ですね。田丸の「俺たちに勝ち目はあるのか」とつぶやく気持ちもわかります。

少年院に入っていた子供です。そんな子供が逃げ場を失い、降伏せずに自殺という方法を選びます。平成維新軍を守る為なのか、それともそのように洗脳されていたのか・・・。追い詰められたら腐った世の中を変えるために世間に自らの命を持って示せ、的なことでも言われていたのか・・・。

その平成維新軍、正体はまだまだ先かと思っていたらまさかの大山の予想が来ましたね。ハッカー仲間ではないかと・・・。サイゴウ、タカスギ、サカモト、キド、タケチと明治維新の志士の名前を名乗っていたハッカーチームが発展してできたものではないか・・・と。3話でまさかの維新軍のヒント来ました!

兄弟が自殺して作戦が失敗したことをパソコンでカタカタする男の人。学生・・・っぽいですよね、若いし。画面に表示された名前はサイゴウ、タカスギ、サカモト、キド、タケチ・・・予想当たった――――!!!もっと後からかと思いましたよ・・・ここでまさかの顔出し!!ちょっと意外でした。さすが規格外ドラマ!

見逃し動画おススメ

タイトル

稲見の過去、平成維新軍=ハッカー集団からの発展チーム??とまだまだ今後のストーリーからも目が離せません!!3話までを見逃したから見てみたい!って方、大丈夫です。フジテレビオンデマンドがあります。今から1話を見て更に特捜班にドキドキしちゃいましょう!一緒に『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』を楽しみましょう!

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』動画見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

本日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。宜しければ[B!]ブックマークボタンより、ブックマークコメントをお気軽にお願い致します。感想、ご指摘などなどなんでも構いません。いただけると励みになります。今後とも当ブログ「ドラマ部屋」をどうぞよろしくお願い致します。