読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

湊かなえリバースドラマ化、オリジナルキャストに注目!!

ロゴ

前回4月14日金曜夜10時放送スタートのドラマ『リバース』の魅力を3つ紹介しましたが、今回はその続きになります。4つご紹介させてください。改めてまとめてみると本当に『リバース』の放送が楽しみで仕方なくなってきました!!あ――――もう、待ちきれません!!早く14日になって!!って感じです(笑)

親友を殺したのは誰だ・・・

キャラ一覧

④ドラマのサブタイトルともいえる主軸テーマ「僕の親友を殺したのは誰だ」です。原作もですがここから全て始まります。ドラマと原作で違いはありますが、藤原さん演じる深瀬の親友、小池徹平さん演じる広沢が事故でなくなります。時を経て、深瀬の恋人美穂子の元に「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が届きます。

隠していた秘密を語る時がきた・・・とストーリーが展開していくわけです。「僕の親友を殺したのは・・・あいつだったのか!!復讐してやる!!」って物語かなと思ってました。2017年1月のドラマ『嘘の戦争』にハマってたからですかね(笑)主人公深瀬が犯人を追いつめていく、って話かと思ったらまさかの主人公に「人殺し」と告発文がきてるとは・・・。

そこから予想を覆された訳です。こう思ったときは「僕の親友を殺したのは誰だ」しか知りませんでしたから。でもあらすじを読んだりして、そんな予想をはるかに上回る面白さだなと感じました。原作を読んだらもっと予想を上回りますけどwイヤミスの女王流石です!!参りました!!って感じですね。

f:id:kreik:20170312224937j:plain

⑤原作が本当に衝撃的なんですよ!結末がやばいんですよ!その衝撃のラストを迎えるちょっと前までハッピーエンドな感じで丸く収まるんですよ。でも、裏切られますね。イヤミスの女王、湊かなえさんが原作ってことをその時点まですっかり忘れてしまってました。震えが止まらないですね。

そんな衝撃的なラスト、の後の世界観がドラマで描かれるんです。主人公はそのあとどういった行動をとるのか。主人公に対して周囲はどういった反応を示すのか・・・気になります。藤原さんですから希望としてはとことん落ちてほしいなとは思いますけど。やっぱり絶叫してほしいですねw

キーパーソンは金八先生!!

小笠原

⑥原作にはいないドラマオリジナルの登場人物が気になります。門脇麦さん演じる谷原明日香。谷原明日香は深瀬のゼミ仲間の村井の妹で同じくゼミ仲間の谷原と結婚しています。広沢が亡くなった10年前のスノボ旅行に強引に同行しており、当時は広沢のことが好きだった、という設定です。

谷原からの熱烈なアプローチを受けて交際、結婚したということなんですが・・・。谷原が明日香の広沢への想いを知っていて、嫉妬して・・・とか考えてしまいますね。10年たってから広沢への想いが溢れて夫婦間に溝が・・・。旦那さんに疑いの目を向ける!?とか・・・。この夫婦関係も気になりますね。

⑦もう一人のオリジナルキャラの武田鉄矢さん!小笠原は元刑事のフリージャーナリスト。広沢の事故を不審に思い事件性を訴えたが聞いてもらえず、僻地へ飛ばされる。その後警察を退職しジャーナリストとなって事件を追っているという設定です。予告動画では「逃げられると思うなよ」とちょっと悪いかんじ、怖いかんじで言ってました。

武田鉄矢さんってどうしても金八先生のイメージなんですよね。だから金八先生とは正反対な役柄っぽいですよね、小笠原。そんな正反対な役も似合いますよね、武田鉄矢さん。金八先生のイメージが強いからこそ、こういう悪っぽい役が余計に怖く思えます。10年も事件を追ってきてるわけですから執着は半端ないですよね。

自分の人生を変えてしまったかもしれない事件ですから。ドラマオリジナルキャラですけど、間違いなくキーパーソン!!どんな風に深瀬や他のゼミ仲間たちに迫っていくのか・・・ゾクゾクしますね。予想ですが深瀬を最初に追い詰めるのが小笠原じゃないかなと思います。精神的に追い込んでいきそう。元刑事さんだし落とすのは得意そうですもん。

前回から合わせて7つ魅力を書いてみました。ドラマを見て話数を重ねるごとにその魅力がやばーーーーーいと叫びたくなるほどに凄いものになっていくと今から期待しています!!そしてその期待とともに間違いなく嫌な気分にもさせられることでしょう!イヤミスの女王さすが!!ってラストにはまた叫んでるかもしれません。ドラマ『リバース』放送が楽しみです。

f:id:kreik:20170312224937j:plain

本日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。宜しければ[B!]ブックマークボタンより、ブックマークコメントをお気軽にお願い致します。感想、ご指摘などなどなんでも構いません。いただけると励みになります。今後とも当ブログ「ドラマ部屋」をどうぞよろしくお願い致します。