ドラマ部屋

ドラマ、アニメ、好きなものを語っていきます。

シグナル ドラマ 6話 動画視聴する方法「未解決のままでよかった」切なすぎる事件

この記事は火曜21時放送坂口健太郎主演の『シグナル』について書いています。このドラマ長期未解決事件を現代の刑事三枝健人(坂口健太郎)と過去の刑事大山剛志(北村一輝)。“現在”を生きる刑事と“過去”を生きる2人の刑事が無線機でつながり、事件を解決していくというヒューマンサスペンスです。

幼少期に同級生が誘拐され殺害された事件の犯人の女性を目撃した健人。でも指名手配されたのは男性でした。健人は警察に犯人は女性だと伝えようとしますが相手にされず犯人は捕まらないまま時効をむかえようとしていました。でも時効のこりわずかというところで真犯人にたどりついた健人たちでしたが証拠がなく逮捕出来ないまま時効を迎えてしまいました。

でも別件でその犯人を逮捕することに成功した健人たち。でも時効を迎えてしまった事件では逮捕することが出来ず・・・やりきれない思いだけが残りました。その8年後独自にアメリカでプロファイリングを学んだ健人は長期未解決事件捜査班に配属されます。班長の桜井美咲(吉瀬美智子)、刑事の山田勉(木村祐一)と鑑識官の小島信也(池田鉄洋)らと共に未解決の事件を解決していきます。

6話感想

健人

1998年、高級住宅地で連続窃盗事件が発生します。3件も事件が起きているのに容疑者すらあげられていない警察。大山は無線で健人に事件のことを尋ねると「その事件は未解決ですよ」と告げられます。こんなにも苦労しているのにいまだに未解決という事実を知り落胆する大山。健人に犯人の情報を教えてほしいと頼みます。

でも「過去を変えることは危険です」と健人は大山に事件について教えません。どうしても解決したい大山は次の犯行日を教えてほしいと健人に頼みます。健人はプロファイラーとして事件解決の糸口として郵便受けに指紋が、外部からの犯行では、と大山に伝えます。すると翌日、事件ファイルから捜査に関する記録が消滅します。

慌てて健人は事件について検索します。すると事件発生から20年経っても未解決だったはずの事件は、1998年に犯人逮捕で幕引きを迎えていました。犯人は元窃盗犯の工藤雅之(平田満)、逮捕の決め手は被害者からの目撃情報と郵便受けにあった工藤の指紋からでした。しかし過去の捜査資料によれば、工藤は現場に指紋ひとつ残さない慎重なタイプ。

工藤が逮捕後も犯行を否認し続けたことから、健人はこの一件が誤認逮捕で、自分の言葉が無実の罪を生んだのではないかと動揺します。そんなとき工藤が誘拐事件を起こします。捜査本部は金銭目当ての誘拐だと断定するが、現場に多くの証拠が残されていることに違和感を覚えた健人は、犯行の動機が怨恨ではないかと推理します。

その理由を確かめるため大山に呼びかけます。すると無線から聞こえてきたのは「工藤は犯人じゃありませんでした」という悲痛な声でした。工藤の目撃情報と指紋が出たことから大山は工藤を問い詰めます。でも「俺はやってない、信じてくれ。娘が悲しむことはしてない」と必死に否定する工藤。

大山も信じたいけどでも調べないわけにはいきませんよね。「署で話を聞く」と工藤を連行しようとします。するとそこに娘の和美(吉川愛)が現れ父親の無実を訴えます。そんな娘を見て父親は「大丈夫だ俺を信じろ、おばさんのところへ行け」と娘に伝え「娘をバスに乗せるから待っていてくれ」と大山に頼みます。

娘のために抵抗せずきちんと調べてもらって無実を証明しようとしたんですかね。そうですよね、だってやってないならいくら調べてもらっても構いませんよね、それで無実が証明できるなら。でもそんな思いは砕け散ります。警察に連行された直後、工藤の目にとんでもないニュースが飛び込んできました。

なんと和美が乗ったバスが事故にあったというニュースでした。火災が起こりバスの中には怪我をして助けを求める和美の姿が。「和美!!」と必死に叫び現場へ向かおうとする工藤。「誰か応援いってるのか!?」と必死な大山。でもそんな2人の願いは空しく、和美は助けられることなく爆発に巻き込まれ工藤の目の前で亡くなってしまいます。

さらに工藤には窃盗事件があった時、別の場所で工藤を目撃したという情報があり、犯行は不可能でした。「工藤はシロだったんだろう」と憤る大山。早く解決したかった上からの指示で工藤を犯人として送検。どうすることも出来ずそれを見送る大山。そんな大山の姿を見た工藤は「お前のせいで和美が死んだ!!」と大山を責めます。

「警部補の言うとおりでした。この事件は未解決のままでよかったんだ。俺が余計なことをしたから」と泣きながら全てを語った大山。健人は自分のせいで未来が変わってしまった、何とかしないとと美咲に連絡します。「工藤のも目的は矢部香織(野崎萌香)さんじゃない!その父親です!」と。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』はFODで

ロゴ

それは一体どういうことか?工藤の目的はお金でもなく、誘拐した香織でもない。その父親?そして工藤と矢部親子の関係とは・・・。気になる方は是非ご自身でご確認ください。でも1話から見逃してるから・・・って方大丈夫です。フジテレビオンデマンドで1話から視聴が可能です。

しかも1話ごと購入するよりもはるかにお得な「見逃しパック」があります。これなら1話~最新話の6話まで視聴可能です!!超お得です!まだ見ていない方、今からでも間に合います!フジテレビオンデマンドでドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』を一緒に楽しみましょう!

火曜21時シグナル見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

『シグナル』ドラマ 6話 あらすじ 大山が語る健人が恐れていたこととは!?

この記事は火曜21時放送坂口健太郎主演の『シグナル』について書いています。このドラマ長期未解決事件を現代の刑事三枝健人(坂口健太郎)と過去の刑事大山剛志(北村一輝)。“現在”を生きる刑事と“過去”を生きる2人の刑事が無線機でつながり、事件を解決していくというヒューマンサスペンスです。

幼少期に同級生が誘拐され殺害された事件の犯人の女性を目撃した健人。でも指名手配されたのは男性でした。健人は警察に犯人は女性だと伝えようとしますが相手にされず犯人は捕まらないまま時効をむかえようとしていました。でも時効のこりわずかというところで真犯人にたどりついた健人たちでしたが証拠がなく逮捕出来ないまま時効を迎えてしまいました。

でも別件でその犯人を逮捕することに成功した健人たち。でも時効を迎えてしまった事件では逮捕することが出来ず・・・やりきれない思いだけが残りました。その8年後独自にアメリカでプロファイリングを学んだ健人は長期未解決事件捜査班に配属されます。班長の桜井美咲(吉瀬美智子)、刑事の山田勉(木村祐一)と鑑識官の小島信也(池田鉄洋)らと共に未解決の事件を解決していきます。

6話あらすじ

相関図

事件解決には何故か過去と繋がる無線機が欠かせません。過去の大山と23時23分に繋がる不思議な無線機。健人が幼い頃に起きた同級生が誘拐され殺害された事件も過去の大山と繋がったことで解決することができました。更に未解決だった21年前に起きた女性連続殺人事件も無事に解決することが出来ました。

事件を解決することが出来たのは大山のおかげだと思っている健人。でも2018年現在、大山の姿はありません。かつて同僚だった岩田(甲本雅裕)に話を聞くと暴力団から賄賂を受け取っており懲戒免職になり、失踪していると言われます。信じられない健人はかつてお金を渡していたという人物に話を聞きに行きます。

すると確かに存在した証拠。でも証拠がそろいすぎていると不審に思う健人。汚職、失踪、出来過ぎた証拠・・・ここまでするには内部の人間にしか不可能。ということは警察関係者が関わっていると考える健人。そんな時に再び無線が繋がります。大山は高級住宅地で起きた連続窃盗事件を追っていました。

大山は健人に事件のことを尋ねると2018年になっても未解決のままだと言われ信じられません。でもなんとか犯人を逮捕したい大山は事件について教えてほしいと健人に尋ねます。すると女性連続殺人事件の時に事件の情報を教えてしまったことで過去が変わってしまい新たな犠牲者が出てしまったことがあったので健人は「教えられない。過去を変えるのは危険だ」と拒みます。

でもそんなことはわからない大山。だって新たな犠牲者が出たのは2018年で大山は知るはずもありませんから。「そんなこと言わずに教えてください。せめて次の犯行日時でも」と食い下がります。健人は自分でプロファイリングした内容を「あくまでも参考にしてください」と大山に念を押して教えます。

すると翌日、事件ファイルから捜査に関する記録が消滅します。事件発生から20年経っても未解決だったはずの事件は、1998年に犯人逮捕で幕引きを迎える、という未来に変わっていました。逮捕されたのは元窃盗犯の工藤雅之(平田満)。被害者による目撃証言に加え、健人の言葉通り被害者宅の郵便受けを調べたところ、指紋が検出されたことから逮捕となった。

しかし過去の捜査資料によれば、工藤は現場に指紋ひとつ残さない慎重なタイプで、工藤が逮捕後も犯行を否認し続けたことから、健人はこの一件が誤認逮捕で、自分の言葉が無実の罪を生んだのではないかと動揺します。そんなとき、事件は起こりました。刑期を終えて出所したばかりの工藤が誘拐事件を起こします。

被害者は矢部香織(野崎萌香)という大学の研究員。捜査本部は金銭目当ての誘拐だと断定するが、現場に多くの証拠が残されていることに違和感を覚えた健人は、犯行の動機が怨恨(えんこん)ではないかと推理します。その理由を確かめるため無線機を手に取るが、無線から聞こえてきたのは「工藤は犯人じゃありませんでした」という悲痛な声。健人が恐れていたことを大山は語り始めます。

『シグナル』を見逃したらフジテレビオンデマンド

ロゴ

大山が語ったこととは?工藤の目的は・・・一体どうなるのか、6話も見逃せません。でも1話まで見逃してしまったからもう見たって話が分からないんじゃないの!?って方大丈夫です。フジテレビオンデマンドがあります。1話から最新話の5話まで視聴が可能です。今からでも間に合います!一緒に『シグナル』をフジテレビオンデマンドで見て楽しみましょう!!

火曜21時シグナル見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain

ファイナルカット 最終回ついに慶介祥大と対面!最後のファイナルカットとは!?

この記事は亀梨和也さん主演ドラマ、12年前に殺人犯として疑われ自殺した母親の復讐劇×許されざる恋『FINAL CUT』について書いています。亀梨くんこと亀ちゃんが演じるのは中村慶介(亀梨和也)。慶介の母・恭子が経営する保育園の園児が何者かに殺害されてしまい、その犯人としてマスコミから疑われ世間から非難され追い詰められ自殺してしまう、という事件から始まります。

9話最終回

高田慶介

感想

え!?慶介が殺人未遂で現行犯逮捕!?帰宅した雪子(栗山千明)の目に映ったのは慶介と傷を負った若葉(橋本環奈)の姿でした。慶介は高田(佐々木蔵之介)の協力もあり12年前の事件の関係者をあたっていました。小河原達夫(升毅)の事務所に事件当時勤めていた事務員の女性を訪ね当時のことを詳しく聞いたりしていました。

特にこれといった情報がないと帰ろうとした慶介を呼び止めた事務員から聞いたのはSDカードの存在でしかもそれを達夫が処分してしまったこと。更に12年前の事件の被害者家族を訪ねた時に「しょうた」と書かれた人物と被害者少女が描かれた折り紙を発見。改めて小河原祥太が事件に関係していることを確信した慶介たちでしたが、決定的な証拠がない。

「脅すか、姉の雪子を」と雪子をファイナルカット=誰かに見られたらその人の人生が終ってしまう映像で脅すことを決意した慶介は雪子に会いにいきます。そして小河原祥太を自首させることを要求します。すると雪子は「ごめんなさい。私の証言のせいであなたのお母さんが。あなたにもこんなことさせて」と泣きながら謝罪します。

その優しさ、思いやりに慶介もやられたんですよね。ファイナルカットのカードを雪子に渡しますがそのカードは白紙でした。思いあってる2人・・・つらい!と思ってたらそのことに気付き嫉妬に狂う若葉。そのことを小河原祥太と思われる人物に伝えます。若葉はパソコンで小河原祥太と連絡を取り合っていました。

そして嫉妬で狂った若葉は慶介に兄と連絡を取り合っていると伝え家に呼び出します。そしてナイフを取り出し・・・で、冒頭部分に戻ります。雪子が目にしたのは傷を負った若葉とそこにいた慶介でした。現行犯逮捕された慶介。逮捕されてからも黙秘を続けます。でも高田が慶介を訪ねた時に「犯人は、俺です」と自白を始めます。

そんな時、雪子に大地(髙木雄也)から「慶介が逮捕された」と連絡が来ます。慌ててテレビをつけるとそこには逮捕された慶介の姿が。しかも12年前の事件の犯人として。え!?どういうこと!?ですよね。それはテレビを見た小河原家全員でした。自分の息子が、兄が犯人かもしれないと思っている一家。

『FINAL CUT』見逃したら

ロゴ

そしてそのことを追及していた慶介がまさかの犯人。見ているこっちもえ!?なんで!?な状態です。でもこれは慶介のある計画の一部でした。それは一体・・・。気になる方は是非ご自身でご確認ください。1話からみたいけど・・・という方大丈夫です。「フジテレビオンデマンド」があります。しかも見逃しパックなら1話毎よりも超お得に視聴することが可能です。今からでも間に合います。一緒に『FINAL CUT』を楽しみましょう。

火曜21時FINAL CUT見逃しはこちら

f:id:kreik:20170130231805p:plain